ページトップへ戻る

Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』従者“ポーン”を使ったコミュニケーションに関する情報解禁

記事提供元:

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』では、ネットワークを介して他のプレイヤーが作成したポーンを“サポートポーン”として借りられます。


 カプコンは、4月25日に発売予定のNintendo Switch用ソフト『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のプレイヤーに従う従者“ポーン”を介した他プレイヤーとのコミュニケーションについての情報を公開しました。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』

 『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』では、小さいころに誰もが思い、あこがれ、胸を躍らせたハイファンタジーの世界で、伝説のモンスターとの戦いや見知らぬ広大な大地を仲間とともに進む冒険感を楽しめます。

 プレイヤーは従者“ポーン”を従えられ、プレイヤー専用のパートナー“メインポーン”の他に、2人まで“サポートポーン”を冒険に連れて行けます。

 オンライン環境がある場合は、ネットワークを介して他のプレイヤーが作成したポーンを“サポートポーン”として借りられます。また、自分の“メインポーン”が他のプレイヤーの冒険に連れて行かれることもあります。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』

 “ポーン”はグランシス半島の各所にある“リムストーン”から呼び出す他に、街道や街の中を移動している者に直接話しかけて雇えます。

 ポーンに話しかけるとそのポーンのレベルやジョブ、装備しているスキルなどの能力を詳細に確認できます。挑むクエストやモンスターと相性のいいポーンを見つけて雇うといいでしょう。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』
▲ポーンを雇う前には、レベルやジョブ、装備、スキルなどを確認できます。

 借りていたサポートポーンをパーティから外して別れる場合、そのポーンに評価やコメントをつけられます。プレイヤーの評価やコメントは、サポートポーンの持ち主である他のプレイヤーに届けられるので、ポーンを介して他のプレイヤーとコミュニケーションが楽しめます。

 また、装備品や消費アイテムなどをプレゼントとしてポーンに持たせられます。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』

他のプレイヤーに雇われたポーンの評価と成長

 プレイヤーのメインポーンが他のプレイヤーに雇われた場合も、他のプレイヤーによってポーンの評価やコメントがつけられます。

 装備品のコーディネートで外見にこだわったり、実用的なスキルの組み合わせにしてみたり、評価を参考にメインポーンをカスタマイズしてみましょう。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』

 他のプレイヤーからのポーンの評価は宿屋などに宿泊した時に届きます。また、ポーンが雇われた場合、評価やプレゼントの入手はもちろんですが、他のプレイヤーに雇われた際の冒険で得た“クエストの知識”や“モンスターの知識”を持ち帰ってくれます。

 強力なモンスターを相手にした場合に、ポーンのアドバイスが突破口となることがあるかもしれません。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』

※本作は過去に発売されたゲームをNintendo Switch用に一部仕様変更したものです。
※本作のオンライン要素は“Nintendo Switch Online”に加入していない場合でも利用可能です。
※オンライン要素の利用にはオンライン環境が必要です。
※オンライン環境がない場合は、あらかじめゲーム内に収録されている内容での利用となります。
※本作はJoy-Conでのジャイロ操作、amiiboには非対応です。
(C)CAPCOM CO., LTD. 2012,2019 ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる