ページトップへ戻る

『バイオ RE:2』ラクーンシティでの惨劇とそこで描かれるドラマを感じさせる新アート到着

記事提供元:

『バイオハザード RE:2』の“1-Shot Demo”が配信。本デモでは、専用チューニングが施されたゲーム序盤を楽しめます。


『バイオハザード RE:2 Z Version』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 カプコンは、1月25日に発売するPS4/Xbox One/PC用ソフト『バイオハザード RE:2』、『バイオハザード RE:2 Z Version』の新たなアートを公開しました。

『バイオハザード RE:2』

 本作は、サバイバルホラーゲーム『バイオハザード2』を原作にすべてを一新したタイトル。キャラクターや背景の構成の他、物語も1から再考証が行われており、まったく新しい“恐怖の惨劇”が繰り広げられます。

 公開されたアートは、ラクーンシティでの惨劇とそこで描かれるドラマを感じさせるものとなっています。本アートは、さまざまな広告に使用される予定です。

 また、挑戦のチャンスは1度限りの30分の極限サバイバル“1-Shot Demo”が配信されています。本デモでは、専用チューニングが施されたゲーム序盤を楽しめます。“1-Shot Demo”の詳細は、別記事をご確認ください。

『バイオハザード RE:2』

(C)CAPCOM CO., LTD. 1998, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる