ページトップへ戻る

【ゲームレビュー】サイバーフォーミュラよ。2015年を越えて行け! PC向け『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER』インプレッション

著者:ゲーム★マニアックス編集部

1991年にTVアニメとして放送、当時の少年少女を虜にし、その後も多くの続編アニメとゲームが製作された『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』。この度PCゲームで最新作『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER』がDMM GAMESより配信中だ。


「F1に変わる21世紀のニューレースマシン!」

TVアニメ版『サイバーフォーミュラ』の舞台は西暦2015年だったことをご存じだろうか。

未来だったはずの世界が、既に過去となった時代に私たちは生きている。1980年代から1990年代を駆け抜けた世代にとっては、2015年とは近くて遠い、夢の世界を託すに足りる時代だったのだ。

『サイバーフォーミュラ』以外にも2015年を舞台にした作品は数多い。『新世紀エヴァンゲリオン』で使徒サキエルが第3新東京市を襲ったのも2015年。 『バック トゥ ザ フューチャー2』でマーティがデロリアンに乗り込み向かった未来も2015年。『20世紀少年』で西暦が終わったのも2015年だ。

気付けば今は西暦2018年。『サイバーフォーミュラ』の世界では 『新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO』の時代に当たる。

2017年の CFワールドグランプリ第12回大会で「ゼロの領域」を制御し切れず重傷を負った主人公の風見ハヤト(CV:金丸淳一) が、 ヒロインの菅生あすか(CV:三石琴乃)との婚約を反故にしてまで参加した第13回大会で、既に旧式マシンと化したアスラーダを駆り苦闘の末に「ゼロの領域」を克服したのがちょうど今頃だろうか。

ゼロと聞くと『新機動戦記ガンダムW』に登場した「ゼロシステム」を思い出してしまうのが筆者の世代なのだが、主人公のヒイロ・ユイの声を担当した緑川光さんは『サイバーフォーミュラ』の新条直輝役で初のレギュラーを掴み、飛躍につなげている。

また、『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎ役でブレイクした三石琴乃さんにとっても、『サイバーフォーミュラ』は初レギュラー作品でもあり、声優史を語るうえでも決して外すことができない重要な作品が、『サイバーフォーミュラ』なのだ。

『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER』とは

『サイバーフォーミュラ』がいかに歴史あるタイトルであるかはわかってもらえたと思う。

今回紹介する『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER』はシリーズ6年ぶりの最新作となる、VR対応超音速3Dレーシングゲームだ。オンライン対戦も可能な仕様となっており、ネットワーク対戦ロビーにログインすることにより、多人数が同時にレースを楽しむことが出来る。

OPの「BRAND NEW RAINBOW」を担当するのは数々の名曲を歌い上げているアニソンのプリンスこと影山ヒロノブ氏。メカニックデザインはTVアニメ版でもその辣腕を発揮した『超時空要塞マクロス』シリーズの河森正治氏。おっさんの琴線をビンビンに刺激してくる組み合わせだ。

……とはいえ、筆者のようにレースゲームをやるのは結構久しぶり、なんていう人もいるかもしれない。

というわけで、まずはシングルプレイでに腕ならしといくことに。

シングルプレイ用のゲームモードとしては。コースとサイバーマシンを選んで各コースのベストタイムに挑む「TIME ATACK」、チャンピオンシップでトータルポイントを競う「CHAMPIONSHIP」の2つがある。

「CHAMPIONSHIP」には「2022」と「2023」が存在している。記録したデータとレースを行う「VS GHOST」モードも用意されているので、腕試しにはもってこいだろう。

今回選択したのは「CHAMPIONSHIP 2022」。参戦する全11台のマシンの中から迷うことなく「SIN」仕様の最強マシン、νアスラーダAKF-0/Gを選択した。 

アスラーダ「誰だ、私に乗っているのは」

すいません。ハヤトじゃなくて私です。

いざレースに臨む

アスラーダなので、もちろん変形仕様。こちらはカーブを曲がるときに多用するサーキットモード。曲線が多いコースではほとんどこのモードで通すことも。

こちらがエアロモード。直線をかっ飛ばす時に使用。

アスラーダ「 速度がつきすぎている、このままでは危険だ 」

いやまだまだいけるから! ブーストだ!

アスラーダ「ブーストポッド作動、エンジン臨界点へカウントスタート」

ひゃっはー!! ブッチ切れー!

アスラーダ「Gが限界に達する、ブーストをカットせよ」

え? そんな声聞こえない? 確かにこのゲーム、声は実装されておりません。しかしそんなことは些細な問題。

私の耳にはアスラーダの声がはっきりと聞こえているので。

こうしてライバルたちとのデッドヒートを心行くまで楽しみ……。

順調にラップを刻んで無事にゴール! 2位に入りました! 他のドライバーの名前を見てみると、懐かしい顔ぶれが浮かんでくる。

ん……? 3位にいるのはもしや……。

 

ブリード加賀! ブリード加賀じゃないか! 引退したはずでは!?

『サイバーフォーミュラ SIN』でハヤトと死闘を制してグランプリを獲得! 最後は引退したはずだ!

いやちょっと待て。えーとこのゲームは2022年の第17回大会……。ということは……。

このレース、『SIN』の舞台ってことか! 

やっと気づいた! 気付くの遅い、遅いよ俺! そりゃブリード加賀いるよ! この大会で引退してインディカーレースに転身するんだもの!

「ハヤトは上手いんでも速いんでもねぇ……ヤツは強ええんだ」

というわけで、次は凰呀(オーガ) AN-21で参戦! 類まれなるドライビングテクニックを持つブリード加賀さえ翻弄された暴れ馬、私が乗りこなして見せる!  「ミラージュターン」をマスターしなければ!

凰呀には勝てなかったよ……(即クラッシュ)。セッティングが敏感すぎる気がするなあ……(責任転嫁)。

仕方がないのでしばらく練習してみたら、ちゃんと使いこなせるように。

よーしスーパーエアロブーストモード! 4発ブーストだ!

何人たりとも俺の前は走らせねえ!

このセリフはなんか違う気もするけど、ま、いいか

サーキット案内

さて次は、今回の『SIN VIER』に登場するサーキットを簡単に紹介していこうかと思う。どのサーキットもファンなら「お、あそこか!」と懐かしさを覚えるようなところばかりだ。

また、 ゲーム中のBGMには原作の曲をアレンジしたものが使われている。思い入れ深いBGMに乗ってレースを楽しめるのはファンにとって嬉しいところだ。

ニセコサーキット
 

広大な北海道の大地を利用した起伏の少ないフラットコースであるニセコサーキット2022。なお第10回日本グランプリ(TVアニメ版)が開催されたころは、サーキット、高速道路、グラベル(山岳)のオンロード+オフロード複合コースとなっていた。ハヤトが新条との雨中での激闘の末に、表彰台を掴み取ったことをまだ覚えているファンはいるだろうか。なお山岳コースはコーナリングを誤ると谷底に落下する危険性あり。設計者出てきなさい。怒らないから。

バルセロナサーキット
 

元々は海上高速サーキット だったが、本作ではモナコGPを規範とした風光明媚な市街地コースに変更されている。波かぶりながら突っ走るマーメイドストレートやコースが二股に別れるケルベロスコーナーも当然ながら廃されている。よかった。海に転落するランドルくんはいないんだね。

ベルリンサーキット
 

コースの一部がドーム化しているために視界が限られているベルリンサーキット。アニメではこの難コースを攻略するにはサイバーシステムとの信頼関係が不可欠となっていたが、ゲームではそんなことはないので安心してほしい。

シドニーサーキット
 

第11回大会から17回大会まで使用が確認されているシドニーサーキットは、 ストレートとコーナーが交互に訪れる速度差の大きなコース。後半の連続するタイトコーナーをいかに速度を落とさずクリアできるかがタイムを大きく左右する。

モントリオールサーキット
 

カナダ・モントリオール郊外の森林公園に隣接して造られたサーキット。2本のロングストレートと連続コーナーの中低速セクションに分かれた構成となっており、ブースト後のコーナリングが重要なポイントになる。比較的オーソドックスなサーキット。

新東京GIOサーキット
 

『Sin』最終12ラウンドの舞台となり、ハヤトと加賀が死闘を繰り広げたサーキット。このコースのBGMはOPの「BRAND NEW RAINBOW」が使用されている。

 

ここまで『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER』の様々な要素を紹介させてもらったが、レースゲームとしても非常に本格的な作りとなっている。操作には「マニュアル」と「オートマティック」があるため初心者から上級者までいろんな楽しみ方が可能だ。『サイバーフォーミュラ』のファンもそうでないかたも、プレイする機会があったらぜひ試してみてほしい。


■新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER製品仕様

タイトル: 新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER(フューチャーグランプリ サイバーフォーミュラ  シン フィーア)
通常価格:2,800円(税込)
販売ページ:http://dlsoft.dmm.com/detail/ynp_0001/
機種: Windows 7/8/8.1/10 ※64bit専用
プレイ人数:1人~最大16人

PROJECT YNP公式サイト:http://www.project-ynp.com/
新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN VIER 公式サイト:http://www.project-ynp.com/product/cf4/ja/
DMM GAMES PC ゲームサイト:http://dlsoft.dmm.com/
​DMM GAMES PC ゲーム公式ツイッター:https://twitter.com/PCGameDL


文●早川清一朗

©SUNRISE ©PROJEECT YNP

 関連記事

閉じる