ページトップへ戻る

【TGS2018レポート】『モンスターハンター フロンティアZ』スペシャルステージレポート! TGS記念プレゼントコード公開!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

9月21日に東京ゲームショウ2018のカプコンブース特設ステージで開催された、『モンスターハンター フロンティアZ』スペシャルステージ。宮下輝樹プロデューサーと砂野元気アシスタントプロデューサーが登壇し、さざまなコラボやアップデートなど『モンスターハンター フロンティアZ』の今後に関する発表を行った。



▲宮下輝樹プロデューサー
 


▲砂野元気アシスタントプロデューサー

新タイトルは『モンスターハンター フロンティアZZ』! アップデートは9月26日

9月26日に大型アップデートが行われることが、両プロデューサーの口から明かされた。新たなタイトルは『モンスターハンター フロンティアZZ』。具体的なアップデート内容も公開されたので、ここで紹介させてもらう。

 

オリジナル新武器種「マグネットスパイク」
 

新たな武器となる「マグネットスパイク」が実装される。

この武器は磁器を利用した激しいアクションが売り物で、他の武器とは異なる独特な運用が可能となる。

状況に応じて斬モード、打モード、そして収納モードの切り替えができる。

こちらが段ボールで作られた「マグネットスパイク」のモデル。なんと変形が可能という力作だ。

これは打モード。宮下プロデューサーが柄を持ち、砂野アシスタントプロデューサーが支えている。決して殴りかかっているわけではない

新モンスターとして「爆霧竜 ボガバドルム」。新フィールドとして「古跡(こせき)」が登場する。果たして新たなる戦いはどのような展開を見せるのか、興味は尽きない。

『ファンタシースターオンライン2』とのコラボが実現! 10月31日から開始!

イベントの中盤でスペシャルゲストとしてセガゲームスの酒井智史氏が登壇。10月31日から、なんとセガゲームスの『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)とのコラボが開始されることが発表された。


▲セガゲームスのPSO2シリーズプロデューサー、酒井智史氏
 

『PSO2』の戦闘ロボット、A.I.Sがメゼポルタ広場に登場する。夜はライトアップもされるので皆で周囲を囲んで踊りまくるというのも面白いかもしれない。

コラボレーション装備も登場する。中でもキリークは1作目『PSO』のキャラクターなのだが、カプコンの開発スタッフによる強烈な推しがあり実装が決定したのだそうだ。

今回のコラボは相互コラボとなっており、『PSO2』側にはコラボボスモンスターとして「灼零龍 エルゼリオン」が実装される。TGS2018のセガブースでは一足先にエルゼリオンを体験できる。

『PSO2』には他にも『MHF-Z』の「エルゼシリーズ」や「アスールシリーズ」などのコスチュームや武器迷彩なども実装される。実装時期は11月上旬を予定しているので楽しみに待っていてもらいたい。

ローソンとのコラボは9月26日から

パートニャーの新装備を入手可能なローソンとの新コラボは大型アップデートと同時、9月26日から開始となる。全国のローソン店舗にて、CAPプリペイドカードを購入してコラボ限定のパートニャー装備をゲットしよう。

『ロックマン11』とのコラボは2018年冬!

『ロックマン11』とのコラボも発表された。詳細は不明だが2018年冬が予定されている。

 

ネットカフェ『DiCE』とのコラボも開催

池袋を中心に展開しているネットカフェ『DiCE』とのコラボが実施される。10月3日よりコラボルームが展開され、限定ノベルティ及びゲーム内アイテムもゲット可能だ。

 

TGS2018記念プレゼント用イベントコード公開!

イベントの最期には、TGS2018を記念したプレゼント用イベントコードが公開された。コードは「TGS2018PRESENT」。期限は10月3日のメンテナンス開始までとなっており、ルースC、キャロルC、ザイラCの3シリーズの外装防具が手に入る。最後にログインしてから間が空いているというハンターも、久々に再開してみるといいのではないだろうか。

今回のイベントでは様々なコラボや大型アップデートが発表された。11年目を迎える『モンスターハンター フロンティアZZ』は今年も全力で疾走していく。


© CAPCOM

© SEGA

 関連記事

閉じる