ページトップへ戻る

『スタリラ』ターン制バトルや舞台少女の育成などゲームシステム情報を公開

記事提供元:

ゲームアプリ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』のゲームシステムが公開! 奥深い戦略が楽しめるターン制バトルや、自分好みに飾れるマイシアターを紹介します。


 エイチームがブシロード、TBSテレビと共同開発中のiOS/Android用アプリ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-(スタリラ)』において、ゲームシステム情報が公開されました。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』

 本作はミュージカルをはじまりとし、2018年7月からアニメ放送もスタートした二層展開式少女歌劇『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』を題材とした新作スマートフォン向けゲームアプリです。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』

 全編オリジナルストーリーで展開され、ミュージカル、アニメに登場する9人の舞台少女はもちろん、ゲームアプリオリジナルの舞台少女も15人登場。作品の世界観を存分に楽しめる本格派RPGとなっています。

やり込み要素満載のゲームシステム公開!

 フル3Dの迫力あるターン制バトルや舞台少女の育成、自分だけのシアターが作れるマイシアターなど、やり込み要素満載のゲームシステムの全貌が公開されました。

舞台少女たちによる迫力のターン制バトル

 『スタリラ』は、“ACTパネル”を選択して舞台少女たちの行動を決めるバトルシステムを採用しています。

 舞台少女が何らかの行動をすると“キラめきゲージ”がたまり、キラめきゲージがマックスになると“クライマックスレヴュー”を発動! 舞台少女たちが歌う楽曲がBGMとなり、キャラクターごとに異なる“クライマックスACT”を使用することができます。さらに、特定の条件を満たすと、強力な“フィニッシュACT”が発動します。

 ACTパネルでどの組み合わせを選択するか、クライマックスレヴューにいつ入るかなど、奥深い戦略が楽しむことができます。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』

ゲームオリジナルのストーリー

 ゲームでは、聖翔音楽学園、凛明館女学校、シークフェルト音楽学院、フロンティア芸術学校の4校でオーディションが行われるオリジナルストーリーが展開。アニメでは描かれなかったオリジナルストーリーが、ボイス付きで楽しめます。

 ストーリーパート、ホーム画面、育成モードではLive2Dを使用。アニメと同様の絵柄で表情豊かに動く舞台少女たちがストーリーを盛り上げます。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』

奥深い舞台少女育成

 育成要素として、レベルアップはもちろん、スキルパネルで能力を解放したり、舞台少女たちにプレゼントをあげて絆を深めることができます。舞台少女との絆を深めていくと、新たなオリジナルストーリーが楽しめるようになります。

 また、“メモワール”を舞台少女に設定することで、舞台少女がパワーアップします。メモワールとは、舞台少女たちの記憶を形作ったもので、舞台少女たちの日常や、新たな一面を見ることができます。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』

お気に入りのマイシアター

 “マイシアター”では、シアターアイテムで飾りつけて、自分好みの空間を作ることができます。

『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』

(C)Project Revue Starlight (C) 2018 Ateam Inc. (C)Tokyo Broadcasting System Television, Inc. (C)bushiroad All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる