ページトップへ戻る

『ドラゴンズドグマ オンライン』の3周年を覚者と開発者がお祝い。「DDON3周年記念パーティー presents by PASELA RESORTS」をレポート

著者:ゲーム★マニアックス編集部

8月29日、東京・パセラリゾーツ銀座店にて『ドラゴンズドグマ オンライン』3周年を記念したイベント“DDON3周年記念パーティー presents by PASELA RESORTS”が開催された。大勢の覚者(プレイヤー)が訪れ、開発・運営スタッフと一緒に3周年のアニバーサリーを祝ったその模様をお届けしよう。


3周年のお祝いイベントで最新情報が明らかに!

改めて説明すると、これはカプコンのオンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン(以下、DDON)』の3周年を記念して開催された公式オフラインイベント。販売・即売り切れとなったチケットをゲットした百数人の覚者たちが飲食を楽しみながら、覚者同士、そして開発・運営スタッフとの交流を楽しんだ。


▲乾杯の音頭を取るアシスタントプロデューサーの北村晃久氏(左)とプロデューサー松川美苗氏(中央)、ディレクターの木下研人氏(右)

パーティーは、『DDON』プロデューサーの松川美苗氏、ディレクター木下研人氏の音頭による乾杯でスタート。続く交流タイムでは、覚者たちのテーブルを回る両氏に、覚者たちからは感謝の言葉や、聞いてほしい要望など思い思いの言葉を投げかけていた。


▲「キャリーに感謝!特製サンドイッチオードブル」「灼熱のイフリートのオーブン焼き」など、飲食メニューはどれもゲーム内容にちなんだもの。ガッツリ系が多いかったのが『DDON』ぽい!?
 


▲パセラということでハニトー(ハニートースト)は3周年を記念した飾り付けに。ゲーム中の3周年記念ケーキを思わせるデコレーション!


続いては、先日まで開催されていた3周年記念のタイムアタック【白竜杯】に木下氏がチャレンジ。会場から選ばれた3人の覚者とともに、最速クリアを目指した。

「まだタイムアタックが始まったばかりで甘めですよね」と余裕の木下氏だけに、3人のスゴ腕覚者との協力で各ステージを順調にクリア。ステージ3のディアマンテスも難なく倒し、15分30秒というクリアタイムを達成。平均クリアタイムを上回ったことで黄金石がもらえることもあって、場内の覚者からは拍手喝采を浴びていた。
 


▲白竜杯、EXMやWMの企画担当・安藤隆平氏が解説する中でのプレイ。挑戦前には余裕の発言だった木下氏だが、クリア後には「今日1日分の汗をかきました」とも
 

気になる『DDON』の最新情報も公開された。

本サイトのインタビューでも掲載したように、シーズン3.4の存在が明らかになっている『DDON』。気になるその開始時期は、2018年の12月予定。メインストーリーに加えて、新アクションスキルや、新バトルコンテンツなどが用意されるというから、今から楽しみだ。

また、現在開催中のアニメ『オーバーロード』コラボ第2弾に続き、9月には毎年恒例のハロウィンイベント、11月には天使&悪魔イベント(仮称)が控えているとのことなので、楽しみにしていよう。

そして会場では特別に、シーズン3.4のティザームービーが公開……されたのだが、これについては来場者だけのお楽しみというお達しが。

正式なお披露目は、東京ゲームショー2018での『DDON』ステージでとのことなので、当日を楽しみにしよう。


次なるコーナーは、事前に公式ツイッターで募った質問に松川氏と木下氏が答える“一問一答”。寄せられた300もの意見や要望の中から5つに、木下氏が真摯な答えをかえしていた。要点をかいつまんで掲載すると――。

問1:レベルキャップに到達すると、PPが稼ぎにくくなる仕様をなんとかしてほしい。
答1:経験値システムの根底に関わるもので、修正に時間が必要。今後、PPを入手する新しいルートや遊びを用意します。

問2:黒呪ジュエリーの「せいとん」が不便。
答2:非常に不便だという声をもらっているので、次のリファインで種類順や能力順に並べられるように修正します。

問3:フレンド/ブラックリスト、アビリティプリセットの数が少ない。
答3:サーバー負荷の具合もあるのでフレンド、ブラックリストは難しい。アビリティプリセットは倍増を検討中です。

問4:1000BO=1HOの交換レートがキツイ。
答4:BOの排出が多かったためこのレート設定でした。レートの緩和はそう遠くない時期に行います(※9月7日のアップデートで100BP=1HOに変更済み)。

問5:JPを稼ぎやすくして欲しい。
答5:シーズン3.0以降の復帰者や新規覚者から「足りない」という声をもらったので、JPが得られるボーナスダンジョンを用意しました。
 


最後には、超難問が続出した“超マニアッククイズ”が行われ、来場した覚者たちがチャレンジ。いずれも遊びこんだ覚者でもなければ答えを選ぶことすらままならない難問ぞろいだったが、なんと2テーブルが全問正解を達成! この功績+木下氏のチャレンジ達成で、全プレイヤーに黄金石15個がプレゼントされることが決定した。黄金石の受け取り期間は2018年9月20日まで。これから新規始めるプレイヤーでも「超マニアッククイズ大会」分の黄金席10個はもらえるので、興味がある人は、ぜひともこのチャンスに『DDON』を始めよう!


 


▲クイズの商品は『DDON』デザインスタッフによる直筆色紙など、ここでしか手に入らないレアなもの!
 


▲最後は会場の全員で記念撮影。「オンラインゲームをつくっているからこの輪があるのだと思う」(木下氏)、「皆さんと3周年にたどり着けたことで胸がいっぱいです」(松川氏)と両氏は笑顔で語った

 
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる