ページトップへ戻る

『アルテイルNEO』のβテスト版をプレイ! “勝ち方は自分で決める”オンラインカードゲームのスマホ版!!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

コアエッジは2018年8月28日から9月6日まで、『アルテイルNEO』のクローズドβテストを開催。“勝ち方は自分で決める”をキャッチコピーに掲げ、カードゲームとしては比較的にプレイヤーの自由度が高い本作。βテストから見えてきた、その魅力をお伝えしよう。


デッキから自由にカードを選ぼう!

本作はデジタルカードバトルゲーム。まずは、バトルに使うためのカードを25枚選んでデッキを構築しよう。本作は山札から手札をドローする、という一般的なデジタルカードゲームとは違い、プレイヤーは自由にデッキからカードを選択することができる。カードのレベルがコストになっており、SPを消費してカードを使うことになる。


▲画面左下に表示されているのが、各種行動の際に消費するSPだ。バトル開始時は5つもっており、基本的に毎ターン2つ回復する
 

カードの種類は、“ユニットカード”“魔法カード”に分類されており、ユニットカードは3×3の盤面にセットして使用する。

盤面は、前衛、中衛、後衛の3つに分けることができ、相手ユニットへの攻撃の可否は各ユニットごとの射程距離が関係してくる。対して魔法カードは、カードオープン時に効果を発動するとそのまま墓地へと送らるという仕組みだ。


▲選んだカードは、両プレイヤーが同時にオープン。オープンスキルを持つカードは、ここで効果が発動されるぞ
 


▲攻撃射程距離や、攻撃順番を決める速さの値を考慮しながらバトルを進めよう
 

勝利条件は、相手の“シールド”をすべて破壊することだ。シールドは5枚までセットでき、それぞれのLP(耐久力)は1~3までの3種類が存在する。耐久力が低いもののほうが、破壊された際に発動する“シールドスキル”に強力なものが設定されているので、相手のシールドを破壊する際には慎重に行動をしよう。


▲シールドの選択は重要だ。発動したシールドスキルによって、ゲーム展開が大きく動く場合もある
 


▲LPを減らすための攻撃は、相手の盤面にユニットがいない場合に自分のユニットがおこなえるシールドブレイク(SPを消費する)のほか、ユニットが消滅する際にも減少する
 

個性豊かな4属性を使いこなそう!

それぞれのカードは、“リフェス”“ローティア”“ゴウエン”“ファルカウ”の4つの属性に分類される。

属性ごとに、回復や支援スキルがそろっていたり、妨害を交えた攻撃に特化していたり……と、それぞれが違った個性を持っている。カードを使用する際は、そのカードレベルと同じ値までプレイヤーの属性値を育てよう。属性値をアップさせる際にもまた、前述したSPの消費が必要だ。


▲画面右下に表示されているのが、現在の4属性それぞれのレベルだ
 


▲4つの属性それぞれで、特徴となる傾向が違っている
 

キャラクターたちが交差するストーリー!

本作はプレイヤー間によるオンラインマッチのほか、シングルプレイを楽しめる各種モードも充実している。なかでも、ストーリーモードでは各キャラクターが複雑に交差する、壮大なマルチストーリーが展開されていく予定だ。


▲“ストーリーモード”以外にも、詰将棋感覚で楽しみえる“ツメテイル”、NPCとのバトルを楽しめる“NPCバトル”などもプレイできた

 


▲広大な世界を舞台に、壮大なストーリーを楽しむことができそうだ
 


▲他プレイヤーとのバトル要素も、もちろんさまざまなモードが充実しているぞ
 

カードゲームとして非常に自由度が高く、さまざまな戦略によってバトルを楽しむことができる本作。そのため、スマートフォン向けのゲームとしては、1バトルにかかるプレイ時間が長めとなっている。じっくりと腰を据えて遊びたいという人にはぜひオススメなので、今後の展開にも注目したいタイトルだ。


『アルテイルNEO』公式サイト

© Coreedge Inc / © So-net Game Studio Limited

 関連記事

閉じる