ページトップへ戻る

『ミリオンアーサーアルカナブラッド』って最高だ! 「共闘性アルブラ杯」レポート ! PS4への移植発表!新キャラも!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2018年8月25日、東京・秋葉原e-sports SQUARE AKIHABARAにて『ミリオンアーサー アルカナブラッド』(以下『アルブラ』)の全国大会「共闘性アルブラ杯」が行われた。今回の記事では、その大会の模様と、大会後に発表された今後の『アルブラ』情報をリポートする。



▲e-sports SQUARE AKIHABARAにて行われた共闘性アルブラ杯。会場には、多くのプレイヤーやギャラリーの姿が

 


▲イベント後には、『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の今後の展開も告知された。その一環である家庭用パッケージには、アーケード版では見ないキャラクターたちが!?

歓声に包まれた極上のバトル
共闘性アルブラ杯が最強のタッグを決める!

共闘性アルブラ杯には、全国8店舗の予選を勝ち抜いた16チームと、当日予選の優勝チーム、計17チームが参加。研ぎ澄まされた戦略、テクニック、この日のために暖めてきたとっておきの対策が飛び交うハイレベルなトーナメントは、拍手と歓声に包まれながら進行していった。

相手チームのプレイヤーと向き合いながら、大会の魔物とも呼ばれる緊張、いわば自分との戦いを繰り広げる選手たちの表情はとても凛々しいものだった。仲間の健闘を讃える笑顔やハイタッチも自然と出る。格闘ゲームの大会って、やっぱり面白い!


▲今回の大会は、2on2形式のチーム戦。解説席には、琢磨尚文プロデューサーと、声優のランズベリー・アーサーさん、芦澤佳純さんらが登壇。解説は、ゴジラインのコイチ氏、ケンちゃん氏が担当した
 


▲選手の呼び込みはバロン山崎氏。新日本プロレスのVTRなどを手がける著名ナレータ。選手が喜んでくれたり、出てみたくなる大会を目指して開催された共闘性アルブラ杯は、最高の対戦空間となっていた
 

優勝候補と呼ばれたチームや、ダークホースと評されたチームは多数。最初から最後まで、モニターに映し出される試合には歓声が絶えなかった。普段から『アルブラ』をやり込んでいるギャラリーたちからは、壇上で戦うプレイヤーたちは仲間も同然。素晴らしいプレイには拍手が、大会ならではのミスには悔しがる声が響き渡っていた。

一度負けたら終わりのトーナメント形式ということもあり、選手たちは皆全力。本作は、ゲームセンターで稼働するアーケードゲームだが、オンライン対戦が実装されていることもあり、大会出場者たちのほとんどは「対戦したことがある仲」。お互いの手の内もある程度わかっていれば、普段の対戦では勝ち越し、負け越しといった戦績すらも把握していたりする。

そして大会では、10回やって1回勝てるかどうかわからない相手と当たることもある。しかしそれでも諦めず、大会という一発勝負を勝ち抜くためにとっておきのネタや、「人読み」と呼ばれる相手の動きを事前に分析したうえでの戦術を仕掛けたりするのだ。

迎え撃つ側も、普段勝ち越しているからというのは通用しない試合になる。まさにこの日は、そういう過酷で熱い試合の連続だった。


大会の一回戦を終えた後に、この大会は、どこが優勝するかわからないと察したギャラリーの数も多かったはず。そんな死闘続きの大会で、決勝に残ったのは、SAT選手レイ選手「わんわんおーこく」チームと、メル選手隆選手「元シャドルー」チーム。

「わんわんおーこく」チームは、一回戦以降、『アルブラ』の試合としては珍しいほどの「速攻」で勝負をもぎとってきた、対する「元シャドルー」は、粘り強く戦い続け、勝負どころで予想だにしないファンタジスタのようなプレイを通すことでここまで勝ち進んできた。

前評判では「わんわんおーこく」を推す声も大きかったが、「元シャドルー」には明らかに、この日を勝つための勢いが備わっていた。相手のミスに助けられたシーンなどもあり、大会の空気も味方しているように見えた。勢いに乗っているチームを止めるのは、並大抵のことではない。

しかし、「わんわんおーこく」は、相手の勢いをくじきに行くのではなく、それ以上の速さと熱さでねじ伏せにいくことを選んだ。


▲決勝戦で先鋒のレイ選手が勝利した瞬間。思わず出たガッツポーズが、SAT選手にも火をつけたようだ
 

レイ選手が自信満々に繰り出す猛攻でメル選手を退けると、その動きに答えるようにSAT選手が凄まじい速攻を仕掛けて隆選手を撃破、見事「わんわんおーこく」が優勝を手にした。

「わんわんおーこく」レイ選手SAT選手は、2018年3月に行われたシングル戦の全国大会の予選通過者。このときの決勝では壇上に登れるベスト8に残れなかったため、今回の大会は何としても優勝したいと語っていたが、3月の大会よりもはるかに強く、自信に満ちたプレイを繰り出しているのが印象的だった。


▲「この二人で組むからには優勝したい」という熱い意志をお互いに抱きながら、大会を勝ち上がっていった「わんわんおーこく」チーム

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』はまだまだ進化する!
新サポート騎士、新コラボ、新プレイアブルキャラクターが発表

大会後には、『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のプロデューサーである琢磨尚文氏から、今後の展開が発表された。

8月28日からは『ハイスコアガール』のキャラクターである大野晶がサポート騎士として参戦することが明かされた。画面に颯爽と登場した大野が、ゲームセンターのアーケード筐体を蹴り飛ばす衝撃的なシーンがスクリーンに映し出されると、会場からは大きな歓声が。

サポート騎士としては初の「ボタンホールドによって発生タイミングを変えられる」という性能も明かされると、観戦していたプレイヤーのあいだでは「強そう」との声も上がっていた。

©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会
 

続いて、2018年9月6日発売予定の『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』に『ミリオンアーサー』を代表するキャラクターの一人である、盗賊アーサーがプレイヤーキャラクターとして参戦することが明かされた。

本作は、カジュアルに遊べる、アクションゲーム寄りの操作とルールを基本にした対戦型ゲームとなっており、『アルブラ』の盗賊アーサーとはまた違ったプレイフィールを楽しむことができるそうだ。

発表後には、SNKの小田泰之プロデューサーも登壇し、今回のコラボが会社間の良好な関係を築いていることをアピールすると、いろいろと察したギャラリーたちからツッコミと笑いの嵐が。


▲ステージ上でコラボの経緯について語る小田氏(左)と琢磨氏(右)。格闘ゲームが大好きな二人のプロデューサーは、お互いの作品を応援しあうような関係だという
 

最後の隠し玉として、『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のPlayStation 4版が発表されると会場の盛り上がりは最高潮に! 家庭用ならではの新キャラクターとして、『叛逆性ミリオンアーサー』の山猫アーサー『LORD of VERMILION IV 』の咲山小梅、格闘ゲーマーにとってたまらない『THE KING OF FIGHTERS XIV』の八神庵の参戦が明かされた。「遊びは終わりだ!」のボイスが流れると同時に、八神庵であることを察したプレイヤーたちが大興奮!

 

 

 

© SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

超豪華な家庭用版は、8月28日からPS Storeで予約購入受付が開始。PS Storeならではの特典として、発売日2日前から遊べる「アーリーアクセス」権がついてくるので、いち早く本作を楽しみたいという方は、要チェック!

また、家庭用版ならではのゲームモードやストーリーも用意されているとのことなので、格闘ゲームファンはもちろん、『ミリオンアーサー』ファンも続報をお見逃しなく!


▲家庭用でプレイアブルキャラクターが追加されることが発表されると、会場には大きな拍手と歓声が乱舞した。大の格闘ゲームファンである琢磨尚文プロデューサーが用意していた特大のサプライズは、選手やギャラリーたちの心を鷲掴みにするものだった
 

琢磨プロデューサーは「ハードルを上げすぎるのが苦手」ということで、発表前は「ちょっとした発表があるかも」と控えめに語っていたが、蓋を開けてみればギャラリーもプレイヤーも予想だにしない「大ネタ」を連発。大会の熱気に満ちたステージで披露されたこれでもかと言わんばかりの新情報の数々は、本作の未来と可能性を感じさせてくれる、幸せな時間をもたらしてくれた。

進化を続けながら暖かく熱いシーンを築く『ミリオンアーサー アルカナブラッド』から、今後も目が離せない!


『ミリオンアーサー アルカナブラッド』
【プラットフォーム】PlayStation 4
【発売日】2018 年 11 月 29 日(木)
【価格】パッケージ版:6980 円+税、ダウンロード版:6980 円+税 
【ジャンル】対戦格闘
【プレイ人数】1~2 名(オンライン時観戦含み最大 6 名 )
【CERO】C
【パッケージ版初回生産特典】 パッケージ版初回生産特典「限定キャラクターカラーパレット」プロダクトコード
【ダウンロード版早期予約購入特典】48 時間アーリーアクセス、オリジナル PS4 用テーマ、 ダウンロード版限定「限定キャラクターカラーパレット」


ミリオンアーサー アルカナブラッド PS4 版公式サイト

© 2017-2018 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる