ページトップへ戻る

これから始める『ドラゴンズドグマ オンライン』(35):シーズン3.3での変更点をチェックしよう!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

ついに最新バージョンのシーズン3.3がスタートした、カプコンのオンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』(PS3/PS4/PC)。今回は新バージョンのリファイン点を中心に、より便利さを増した要素をチェック。初心者や復帰組はしっかり理解して、冒険をよりスムーズに進めていこう!


最新バージョンで便利になったポイントをチェック!

新エリアとなる<ウルテカ山岳>での冒険がスタートするシーズン3.3だけあって、新モンスターや新コンテンツが多数追加されている。

そのあたりの解説は次回以降で行っていくが、まずは便利になったポイントの一部を確認していこう。
 

■ジョブレベル関連 

初心者や復帰組にとって有益なのが、ジョブレベル(LV.)が上げやすくなる経験値(XP)まわりのリファイン。

中でも一番ありがたいのが、モンスター討伐時とボード/ワールドクエストをクリアしたときの獲得EXPが倍になる“祝福のルーキーズリング”の効果がLV.89まで引き上げられたことだろう。

また、スペシャルボードクエストから受注できるクエストのクリアボーナスが、LV.1~LV.89まで拡大された。スペシャルクエストボードは1日1回まで無料でクエストをクリアできるので、前述のレベル帯のジョブで祝福のルーキーズリングを装備しているなら、即座に400,000XPを獲得することができる。

メインジョブ以外にも、これまで手を付けていなかったジョブの育成にも役立つはずなので、毎日のログインは欠かさないようにしよう。

シーズン3.3でのLV.上限は100なので、その付近まではだいぶ育てやすくなっている。

エクストリームミッション募集掲示板

これまではNPCに話しかけてのエントリーだったエクストリームミッション(EXM)だが、白竜神殿やメガドにある募集掲示板からの新規募集/参加が可能となった。なお、メニュー⇒パーティー⇒募集掲示板からEXM募集掲示板にアクセスすることも可能だ。新規募集時に、ロール単位(赤職、青職、緑色)での設定ができるようになったのも地味に便利。


ハイオーブが獲得しやすく

絶技の継承の追加で消費量が増えたハイオーブ(HO)の新たな入手手段として、マンドラゴラ育成時に生産できるアイテムとして“ボーナスダンジョンチケット【HO】”が追加された。

同時に、ボーナスダンジョンに登場するモンスターが弱体化されたので、これまで以上にHOの入手がラクになっている。マンドラゴラに新種が追加されているので、チケットの入手とあわせて狙ってみよう。

なお、ブラッドオーブ(BO)の所持上限が20,000から50,000に、HOの所持上限が2,000から5,000にと、それぞれ引き上げられているので、こぼれてしまう心配が減ったのがありがたい。

投擲武器の使い勝手がアップ

これまであまり活用の機会がなかった投擲武器が、大幅に使い勝手が改善している。

具体的には、投擲前後のアクションがよりすばやくなり、アイテムの飛距離を延長。また、毒瓶/水瓶/油瓶/手投げ爆弾/火炎弾/錬成発破弾は、着弾時に周辺の敵にも攻撃が当たるようになった。

LV.90帯の覚者は、エピタフロードの試練で使う場合があるだけに、うれしい修正だといえるだろう(状態異常のクレストを装着した武器を持ち込むのも効果的だが)。


“ガルドリンを探せのヒントを掲載!

最後に、8月16日より開催中のイベント“ガルドリンを探せ”のヒントをちょっとだけ掲載。写真をヒントに、隠れいているガルドリンを見つけ出して大量のBOをゲットしよう。といったところで、今回はここまで!



 

 
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる