ページトップへ戻る

『FGO』ジャンヌ・ダルクやアビゲイル・ウィリアムズなど計7騎の幕間の物語が開放

記事提供元:

『Fate/Grand Order』で不夜城のアサシン、オケアノスのキャスター、レジスタンスのライダー、パッションリップ、モードレッド(セイバー)の幕間の物語が開放されました。


 TYPE‐MOON / FGO PROJECTより配信中のiOS/Android用RPG『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』で、“ジャンヌ・ダルク”や“アビゲイル・ウィリアムズ”など計7騎の幕間の物語が開放されました。

『Fate/Grand Order』

 “幕間の物語”は、サーヴァントとの物語を体験できるクエストです。各幕間の物語は、メインクエストの進行や対象となるサーヴァントの霊基再臨、絆レベルを上げるなどの条件をクリアすることで開放されます。

 幕間の物語をクリアすることでサーヴァントの強化や聖晶石などのクリア報酬を獲得できます。

 幕間の物語が追加される対象サーヴァントは、“ジャンヌ・ダルク”、“アビゲイル・ウィリアムズ”、“不夜城のアサシン”、“オケアノスのキャスター”、“レジスタンスのライダー”、“パッションリップ”、“モードレッド(セイバー)”の計7騎です。

 詳細は特設サイトで確認できます。

 また、7月18日12:59までの期間限定で、すべてのサーヴァントの幕間の物語のAP消費量が1/2となる“幕間の物語キャンペーン第6弾”が開催されています。

 なお、“幕間の物語キャンペーン第6弾”はすべてのサーヴァントが対象となります。

■“幕間の物語キャンペーン第6弾”概要
【開催期間】7月11日18:00~18日12:59
【対象クエスト】すべての幕間の物語
※7月11日18:00から開放される幕間の物語も含まれます。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

 関連記事

閉じる