ページトップへ戻る

『PSO2』連載(19):『ペルソナ』コラボをきっかけにブレイバー練習中

著者:ゲーム★マニアックス編集部

『PSO2クラウド』が来てからというもの、ひたすら寝っ転がってクエストをこなしています。『PSO2』自体にアップデートが来てもすぐにログインできるのはとても便利です。仕事から帰ってきて、アップデートしているあいだに、やきもきすることもなくなりました。


さて、2018年6月6日からは、新ACスクラッチの「ダンシングナイトステージ」が配信となりました。5月に発売になったばかりの『ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト』『ペルソナ5 ダンシング・スターナイト』とのコラボですね。

両作品ともとても楽しく遊ばせてもらったのですが、個人的には新しい3Dモデルで『ペルソナ3』の岳羽ゆかりちゃんが見られてとても幸せでした。世の中にはアイギス派の方が多いかもしれませんが、僕はこのヒロインが大好きなのです。

『PSO2』のコラボイベントにも、しっかりゆかりコスチュームやアクセサリーが用意されていてこちらにも大満足。制服だけじゃなく、髪型やチョーカーまで用意されているとは!


▲岳羽ゆかりちゃんのなりきりセットを揃えてみました
 

いつもならここでスクラッチをガチャガチャと回し始めるところですが、今回はメセタで買ってしまうことにしました。

ここ半年くらい、倉庫の整理をまったくといっていいほどしていなかったので、使わなくなったアイテムやコスチュームをショップに並べて販売してみたところ、結構な額のメセタが手に入ったのです。

倉庫に眠っていたアイテムの中には、しばらく復刻されていなかったものなどもあるので、手に入れた当時の何倍の価格にもなっているものがいくつかありました。最近は全然といっていいほど金策をしていなかったので、どんどん減っていくメセタに危機感を覚えていたのですが、これでしばらくはまたACスクラッチの着せ替えを楽しめそうです。


▲6月13日から、SGスクラッチにゼルシウスの新バージョンが来ました! メセタで買えないスクラッチなので、ゆっくり集めていく予定です
 

髪型やコスチュームを揃えたので、ゆかりのなりきりプレイを楽しむために、最近はブレイバーでバレットボウをこそこそと練習しています。

このクラスは、強さがはっきりしている時代にはかなり使っていたのですが、EPISODE5になってからはただレベルをあげているだけになっていました(シュンカシュンランでエネミーの群れに突っ込んだり、マガツにカミカゼアロウを刺しまくったり。ただの強クラス好きとして生きていた時代もありました……)。

そんなわけで、ここ1年くらいのあいだに追加されたエネミーとは、ブレイバーでまともに相対したことがほとんどなく、ここ1か月くらいはソロでいろいろなクエストを遊んでみています。

ボスエネミー戦は、パーティでいくと簡単に感じるものが多いのですが、ソロだと一気に難度が上がるので別のゲームを遊んでいるかのような感覚になります。

タイムアタックというほど効率的に攻略できてはいませんが、ちょっとずつ上達が実感できている今はとても楽しいです。やや歯ごたえのある冒険を楽しみたいという方は、ソロプレイでクエストに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。


▲ソロでクエストを遊び始めた頃は、バレットボウの使いどころがほとんど抜け落ちているような状態で、当てやすいPAをばらまくだけでした


文/浅葉たいが

ファンタシースターオンライン2』公式サイト

© SEGA

 関連記事

閉じる