ページトップへ戻る

これから始める『ドラゴンズドグマ オンライン』(29):シーズン3.2で便利になった点をチェック!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

いよいよ最新バージョンのシーズン3.2がスタートした、カプコンのオンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』(PS3/PS4/PC)。今回は新バージョンとなってより便利さを増した各要素をチェック。いずれも初心者や復帰組にとっては便利この上ないモノばかりなので、しっかりチェックして冒険に役立てよう!


初心者や復帰組に超オススメ

メジャーアップデート級といってもいいほど、多数の追加要素やリファインがなされているのは前述したとおりだが、その中から初心者や復帰組にとってとくに便利な要素を紹介しよう。ほかにもメインクエストの受注LVをの撤廃(“絶望の大地”まで)やジョブ修練の緩和、一部モンスターからの入手ブラッドオーブが増加しているなど、遊びやすさは相当アップしている。全員が同じLV1からの出発となる新コンテンツ“黒呪の迷宮”も実装されたので、冒険を始めるなら今がもってこいだ。


・冒険ガイドでスイスイ進行
サービス開始から3年以上が経過している『DDON』だけに、クエストやミッションなどはかなり多彩になっている。いろいろな遊びを体験できる反面、「今、なにしたらいいんだっけ?」となるのも、ままあることだ。そんな忘れっぽい覚者をサポートする機能として用意されたのが“冒険ガイド”。次に進めるべきメインクエストや現在開催中のイベントクエスト、LV上げに適したクエストを、プレイヤーに合わせて一覧形式で案内してくれる。


▲冒険ガイドはログイン時に表示され、ゲームメニューから又はアイザックからいつでも確認可能

さらに、ガイドをセットすることで、そのクエストを進めるための場所と距離がマーカーで表示されるようになったのも非常に便利。マップを開いての確認が必要だった従来と比べると、格段にクエスト進行がスムーズに行えるようになっている。


▲画面中のマーカーを目指すだけでクエストが進行できる

・ポーンがさらに賢く
シーズン3.0で追加された“戦術育成”などで、お役立ち度がアップしているポーン。シーズン3・2ではさらに、さらに、ポーンだけが使える“特技”が追加となった(パーソナルクエスト“忠心の内に輝くもの”をクリア)。ポーンがパーティーいるときに特定条件で発動する特技だが、一定時間仲間の体力とスタミナが回復したり、力尽きた覚者を復活させたりと、全9種類のどれもが効果的。特技はポーンを冒険に連れて行くことで閃くので、どんどん一緒に連れ歩こう!


▲ポーンの特技は覚者の自室でセット可能だ

さらに、ボイスによるアシスト機能も強化されている。バトル中なら「こいつは氷に弱い!」「炎で攻めましょう!」と音声で知らせてくれるように。また、近くにある希少な宝箱や採集ポイント、ジョブ修練に必要な敵がいる場合も教えてくれる。いちいちジョブ修練ログを開かずともすむのは地味に便利だ。

ほかにも、スキル/アビリティの最大LVについても、従来までの「覚者のジョブ修練の進行状況に依存」を撤廃。ジョブLVを満たしていれば、覚者のジョブ修練に関係なくLVをアップが可能(ジョブポイントは必要)など、。


・“LV.90になる宝珠”販売
ある意味、シーズン3.2一番の目玉かもしれないのがコチラ。オンラインショップで、“LV.90になれる宝珠”と“LV.90&ジョブ修練セット”が販売となった。新ジョブのハイセプターを除く10ジョブごとに用意されているこの宝珠を購入して使用する(謁見の間のジョセフに話しかける)ことで、前者はジョブLVのみをLV.90に、後者はそれに加えてジョブ修練がすべて達成した状態となる。


▲新ジョブのハイセプターを除く10ジョブごとの宝珠が売られている

現在のジョブLV上限が95なので、これを使えば一気にほぼ最前線のプレイヤーと同等のLVになれるわけだ。装備を揃える必要こそあれど、新人格者のスタートダッシュや、久々の復帰からのショートカットとしては十二分に有用だろう。

といったところで、今回はここまで!

 
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる