ページトップへ戻る

『プリコネR』プレイ日記:ハツネとシオリがとにかくてぇてぇ(尊い)……(第3回)

著者:ゲーム★マニアックス編集部

『プリンセスコネクト!Re:Dive』(以下『プリコネR』)初のイベント「ハツネのプレゼント大作戦」と新キャラクター"アリサ"のピックアップガチャが2018年3月31日からスタートしました。



▲CygamesのスマホTCG『シャドウバース』から参戦したアリサ。使用する毎に強力になるユニオンバーストと自分のTPを回復できるスキルが特徴的なキャラ

アリサは、強力な敵1体を倒すクランバトルなどのボス戦では活躍しそうなので欲しかったのですが、残念ながらガチャからは被りのジュンしか出ませんでした。ジュンもゴジライン内では"J"という愛称で呼ばれる優秀なキャラクターなので、周りからは怨嗟の声が寄せられましたが、ワシが欲しいのはアリサなんじゃー!と一蹴しました。

話変わって、同時に始まったイベント「ハツネのプレゼント大作戦」。こちらはクエストやボスを倒すことで手に入る「討伐証」を集めてボックスガチャを回すと、ジュエルや今イベントの主役である「ハツネ」や「シオリ」のメモリーピースがもらえる!というモノ。

『プリコネR』にはキャラクター毎のメモリーピースを規定数集めることで、ガチャから出ていないキャラクターを解放できるありがてぇシステムがあります。現時点でガチャから出る最高レアリティである星3の「ハツネ」を手に入れる大チャンスとなっています。


▲今イベントの主役「ハツネ(エルフ)」と「シオリ(獣人族)」は異種だけど姉妹という特殊な間柄。頑張ってる妹・シオリのために姉のハツネが頭を悩ませて、プレゼントを渡すことから始まる非常にてぇてぇ(尊い)ストーリーになってます

二人のやり取りもモチロン見どころなのですが、個人的にはイベントストーリーから垣間見えるプリコネ太郎(主人公)の成長具合を見てほしいかな、と。プリコネ太郎は前回の連載でも紹介したとおり、重度の記憶障害を患った状態で異世界に来てしまったヤベぇヤツで、ガイド役のコッコロなしでは日常生活もままならないゲーム史上でも類を見ないほど赤ちゃんみたいな主人公です。


▲最初は紙幣を見たら口に含もうとしたぐらい無知だったプリコネ太郎。そんな主人公が、シオリちゃんを喜ばせるためにハツネにお金を貸してあげるシーン。コッコロによる教育がなければ、恐らくこのシーンでは店内の品物をとりあえず口に入れていたことでしょう


他にもプリコネ太郎の成長がわかるシーンがいくつかありますので、みなさんもイベントストーリーを見るときはぜひ主人公に注目してみてください。

そしてクリア後には「超大作アニメRPG」の名に恥じない素晴らしいエンディングも用意されているので、そちらもぜひご覧になってみてください! それでは、また。


▲シオリからのプレゼントのまくらが嬉しすぎて宙に浮いてしまうハツネ。なぜプレゼントがまくらなのかを考えると「はぁ、てぇてぇ・・・」ってなります


文/あるかい

『プリンセスコネクト!Re:Dive』公式サイト

© Cygames, Inc.


 

 関連記事

閉じる