ページトップへ戻る

『白猫TCG』初の全国大会・エキサイトアリーナ開催! さあや、全国に挑む!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

みなさまこんにちは! 『白猫プロジェクト』ヘレナ役、パン役の声優・中村紗彩です。


前回はわたしの嫁キャラ“ユキムラ”への愛を綴らせていただきましたが、今回は全国大会『白猫TCG』エキサイトアリーナに行ってきたレポを書きたいと思います(/・ω・)/

さて今回はちゃんとレポになるのでしょうか……!?(前回は名古屋フレンドミーティングレポのつもりが、ユキムラレポになった)

『白猫TCG』初の全国大会!

2018年3月25日、東京浅草にて白猫TCGエキサイトアリーナが開催されました。

白猫TCGエキサイトアリーナでは全国チャンピオンを決めるLIGHT FLAME BATTLE CUPや女性プレイヤー大会のSTAR QUEEN CUP、タッグバトルで戦うツインスターバトルといった3つの大会が開かれており、全国から『白猫TCG』の猛者が集結。

大会以外では物販や塗り絵、『白猫TCG』体験コーナーなどもあり、初心者の方やこれから始めたい方も楽しめるブースがたくさんありました。

とくに物販はここで初登場のグッズやコースターが多くあるということもあり朝から大盛況! 『白猫TCG』のイベントでは、毎回来場者の数に驚かされます……。

今回はわたしも自分の腕試しがしたい、ということで、全国大会に出ようと思ったのですが、そこはチャンピオンを決める場。「声優さんなのでゲスト参加でいいですよ~」とはならないので、自力で1月の店舗予選を勝ち抜いてきました……。

店舗予選は地元に帰省していたタイミングだったので、「イエローサブマリン札幌店」さんで全国大会への切符を手にしました(/・ω・)/

地元でもいろんな方と戦えて楽しかったので、また時間が合えば遊びに行きたいですねぇ。

というわけで、全国大会はスイスドロー形式の7回戦で行われました。スイスドローはプレイヤー全員が一定数の試合を行い、勝利数を軸に対戦相手の成績も含めたポイントで順位を競う形式です。

勝った人同士、負けた人同士でマッチングしていくため、勝ち進めば進むほどに強敵が現れるというわけ。逆に言えば、一度負けてしまってもそれ以外を勝ち続ければ上位入賞が狙えるシステムなので、本当に最後まで気が抜けないんですよね。

さて、それでは早速わたしが全国大会に持って行ったデッキを紹介したいと思います。

CV自分の黄タッチ青デッキ

◆キャラクター
レベル1:キャトラ③、茶熊キャトラ①、ヘレナ③
レベル2:エリオット③、正月コリン②、パン①
レベル3:覚醒エリオット③、ルウシェ③、覚醒ミオ②、茶熊マール②
レベル4:覚醒ルウシェ①、ヨシナカ②、ティナ③
レベル5:覚醒ティナ③

◆モンスター
日直兵士②、ゴールデンウッホ②、チェスナイト②、ビーチタートル②

◆タウン
宿屋②、黄ソウル発掘所④、体術研究所③、青ソウル発掘所①

【デッキのポイント】
・ヘレナとパンでCV自分コンボ
・茶熊マールで武闘家の安定感アップ
・トドメはティナの二連撃

前回紹介したのはわたしの大好きな! 大好きな!!! ユキムラを詰め込んだユキムラストレートフラッシュデッキ(赤単)でしたが、大会では白猫TCGを始めた当初から使っていたヘレナ&パンのCV自分デッキ(黄タッチ青)を用意していきました!
※黄タッチ青とは……黄を軸に、青を少し混ぜたデッキのこと。今回はモンスターだけ青を混ぜ混ぜ。

前日まで赤デッキを使うか黄デッキを使うか悩みに悩んだのですが、最終的には最近使い始めた赤ではなく、手に馴染んでいる黄にすることに。

赤を使って負けると熟練度が足りなかったと言い訳してしまいそうで嫌だったので……。

一番使っている黄デッキで勝てないのならそれは自分の力不足なので、真摯に受け止めるしかないかなという感じでした。

ヘレナとパンでCV自分コンボ

さてそれではデッキのキーカードをさらりと紹介していきます。

まずはわたし的いちばんのポイント、自分がキャラクターボイスを担当しているキャラを組み込む、です(笑)。

レベル2サーチで安定感のあるヘレナは3枚。パンちゃんは……ごめん1枚……。いや、気持ち的には3枚でも10枚でも入れたいところなんですよ?(しかし10枚はルール違反) でもあの……勝ちたかった……。

黄色は活躍できるカード多いからね、しょうがないね(´;ω;`)
気持ちは3枚積んでます。気持ちは(実際は1枚……)

パンちゃんは狙い撃ち(相手キャラを選んで攻撃できる)効果があるので、相手の邪魔なキャラをどかすのに役立ちます。いつもありがとうパンちゃん(/・ω・)/

茶熊マールで武闘家の安定感アップ

ティナをフィニッシャーにした黄デッキは、第1弾の時点ですでに完成されていた気がしますが、新カードが出るたびに少しずつデッキが強化されています。

わたしのデッキには第4弾で登場した茶熊マールを編成。武闘家なので、覚醒エリオットのサーチで引っ張ってこれるのでかなり手札を揃えやすくなりました。

今まではレベル3要員で同じステータスのゼロキス(アーチャー)を入れていたので、そこが武闘家になったのは大きいですね。ありがたやありがたや。

トドメはティナの二連撃

フィニッシャーはクロスセイバーのティナ。第1弾のときから「やべぇ……こいつはやべぇよ……」と言われ続けた強カードですね。

ただし第4弾で茶熊キャトラが登場したため、これまでの相手デッキ絶対殺すムーブ(ティナで4点、覚醒させて5点×2の合計14点パンチ)は少し難しくなった印象。キャラチェンジでボコボコ殴ろうとしたところを茶熊キャトラで止められたり、トリガーでティナを覚醒させたいのに茶熊キャトラで止められたり……キャトラ許すまじぃ……!

結果はまさかの高順位……!?

ということでこの伝家の宝刀黄タッチ青デッキで大会に臨んだところこんな結果に。

1戦目:vs青 ×
2戦目:vs赤 ○
3戦目:vs橙 ○
4戦目:vs黄 ○
5戦目:vs黄 ○
6戦目:vs黄 ○
7戦目:vs黄 ○

3位

まさかの……3位……( ゚д゚)

……(゚д゚)?

めっちゃ……びっくりした……(なんとか16位入ってシャルの限定スリーブもらえたらいいなーくらいの気持ちだった)。

 

1戦目、タウンが宿屋→宿屋→青ソウルで大事故起こして見事に負けたので高順位無理だなって思ってたんですけど、スイスドローってすごいや! 諦めなくてよかった!(/・ω・)/

むしろ1戦目で負けてたので、終始リラックスして戦えたのかもしれない(笑)

ほんとにお相手のみなさん強くて、一手間違えれば負けてた場面も多かったので3位という結果を残せて本当に嬉しいです。

大会に出てみて思ったのは、やっぱりこのカードゲーム面白すぎる!
一日で7戦もいろんな方と対戦することってあまりなかったので、すごく楽しい時間でした(/・ω・)/
またフレンドミーティングやイベントとか出たい……! 戦いたいぃぃぃいい……!!

ちなみに4月は"ねこまーケットvol.5 in超会議2018”KMPが全国を回る“嘘キャトラキャラバン”(4月の開催場所はこちら)がありますね! 嘘キャトラキャラバンは関東でも開催されてるので遊びに行きたい……。

そして5月は“ゲームマーケット”と“マチ★アソビ”にも出店するようです。どちらもゴールデンウィーク期間なので、お時間のある方は遊びに行ってみてくださいね(/・ω・)/

ということでどこかの大会でお会いしましたら、お手柔らかにお願いします(笑)。


▲第5弾で登場する茶熊アイシャのイラストをKMPからゲット! ん〜、か、かわいい!

ではでは、よいカードライフを! したっけねー!

文●中村紗彩/さあや(/・ω・)/


白猫プロジェクトTCG

© 2014 - 2018 COLOPL, Inc.

 関連記事

閉じる