ページトップへ戻る

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』血聖大戦2018大会レポート。最強を決める、熱い戦いの行方は!?

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2018年3月21日(水・祝)、千葉県・舞浜アンフィシアターにてイベント「御祭性ミリオンアーサー」が開催された。『ミリオンアーサー』シリーズの新情報の発表などを中心としたイベントで、ゲーム★マニアックスでもたびたびとりあげている『ミリオンアーサー アルカナブラッド』(以下『アルブラ』)の全国大会「血聖大戦2018」も行われ、熱い戦いが会場を盛り上げた。



▲『ミリオンアーサー』シリーズの新作情報や、さまざまな企画がステージ上で行われた「御祭性ミリオンアーサー」。多くの『ミリアサ』ファンに見守られる中、『アルブラ』の大会も行われた。会場内には、作品に関連した展示スペースも多数用意されていた

最後の一枠は誰の手に!?激闘続いた当日予選

血聖大戦2018は、全国のゲームセンターで行われた予選を勝ち抜いた15人の強豪プレイヤーたちと、「御祭性ミリオンアーサー」内の「当日予選」を通過したプレイヤー1人が参加できるハイレベルな大会。この当日予選には、抽選で選ばれた31人のプレイヤーが参加し、最後の一枠をかけて激闘を繰り広げた。

▲当日予選大会:毒アンテナ選手(ゼクス)vsサインバル太郎選手(居合アーサー) 
 

▲当日予選大会:まッ茶選手(ゼクス) vs バター選手(ゼクス)

 

当日予選の決勝は、るーしゃ選手(ニムエ)vsまっ茶選手(ゼクス)。お互いに、大会ならではの緊張からか、ミスをするシーンも何度か見られたが、相手の体力を0にしようと激しく技と戦術をぶつけあうという非常に見ごたえのある試合となった。

▲当日予選大会決勝:るーしゃ選手(ニムエ)vsまっ茶選手(ゼクス)

 

最高の舞台で、「最強」を決める戦い!

決勝大会本戦では、『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のプロデューサーである琢磨尚文氏、ゴジラインのケンちゃん氏、コイチ氏、ゲーム★マニアックスでも『アルブラ』プレイ日記を連載中の芦澤佳純さんらが解説・実況席について進行した。

   

▲会場から行われた公式生放送

一回戦から、大方の予想を覆すような試合が続出し、一試合先取ならではの戦術や強気な選択肢をものにしたプレイヤーが二回戦へとコマを進めるケースも多くみられた。当日大会と同じく、大会の緊張からかプレイミスをするシーンが何度か見られたが、どのプレイヤーも素早くミスをリカバリーするように次の動きに移行していた。


▲ステージでは、決勝大会参加プレイヤーの紹介用PVが流された

また、トーナメントが大会前に発表されていたことから、「プレイヤー対策」が活きる試合も観られた。キリヤ選手(ゼクス)は、防御に定評のある人斬り抜刀斎選手(居合アーサー)のジャンプグラップを狙いすますような連係を多用して相手のガードをこじあけていた。

同キャラクター戦となったジン選手(リース)vsツジイソス選手(リース)では(公式配信 01:03:45から)、ツジイソス選手の持ち味である対空精度を逆手にとるように、ジン選手がランスロットの空中発動で対空つぶしを仕掛けていた。ところが試合の中盤ではジン選手の動きに対応するように、ツジイソス選手がジャンプ攻撃での空対空を狙い始めたシーンでは、その対応力の早さにギャラリーから歓声があがっていた。


▲当日のために練り上げてきたプレイヤー対策を仕掛け、それを短い試合の中で攻略にかかるという流れになったリース同キャラ戦

ベスト8以降は、舞浜アンフィシアターのステージ上で行われた。ステージ下の奈落からあがってくるという、ゲームの大会としては珍しい演出に、プレイヤーたちはやや緊張した面持ちだったが、対戦台ではこれ以上ない素晴らしい動きを見せていた。会場の『ミリオンアーサー』ファンも、選手たちの熱い戦いに惜しみない拍手を送り、最強を決める上でこれ以上ない舞台ができあがっていた。

決勝進出をかけた、隆選手(エターナル・フレイム)vsKジロー選手(リース)の試合は(公式配信 05:40:07から)、普段から対戦している仲間同士の戦いということが両者から明かされた。ステージに登壇していたエターナル・フレイム役の長妻樹里さんからの応援を受けた隆選手の力強い動きに、普段は勝ち越しているというKジロー選手が押されるシーンもあったが、試合の後半ではリースの強みを活かした立ち回りで試合をコントロールしてKジロー選手が勝利をもぎとった。

決勝戦は、ジャッシー選手(ゼクス)vsKジロー選手(リース)のカードとなった(公式配信 05:51:40から)。『ミリオンアーサー』シリーズにおいては、メインのキャラクターではないものの、「御祭性ミリオンアーサー」の会場の盛り上がりは最高峰に。大技や、大ダメージコンボが炸裂すると、会場のギャラリーからは拍手や歓声が飛び交っていた。

2試合先取形式で行われた優勝を決める戦いは、両選手の対策と戦術がぶつかりあう激戦となったが、ジャッシー選手が実戦で培った補正切りや、サポート騎士を駆使した立ち回りなどでKジロー選手を押し切って、勝利を掴み取る。

フィニッシュブローとなったジャッシー選手の立ちA→サベージアサルトアクションを決めた直後、会場からは大きな拍手と歓声が巻き起こった。


▲優勝したジャッシー選手(ゼクス)。ステージ上のコメントでは、『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の魅力をギャラリーに向けてアピールしていた。楽しそうに本作をプレイする氏の姿を見て、新規参入プレイヤーも増えそうな予感!
 


▲大会終了後には、琢磨プロデューサーから『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の新バージョンの告知が!バトルのプレイフィールが変化しそうなアップデートも多数用意されているとのことだ。稼働は近日中!


『ミリオンアーサー アルカナブラッド』公式サイト

NESiCAxLive2設置店舗

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』を100万倍楽しむサイト(攻略あり)

© SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる