ページトップへ戻る

【AJ2018】豪華声優陣で盛り上がる『カリギュラ オーバードーズ』スペシャルステージ

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2018年3月24日、25日に東京ビッグサイトにて開催されたアニメの祭典AnimeJapan 2018。会場のフリューブースで行われた『カリギュラ オーバードーズ』のスペシャルステージの模様を紹介。4月から始まるテレビアニメやゲームの収録秘話、ミニゲームなど面白いベント盛りだくさんな内容をお届けする。


前作を大幅に上回るボリュームの新作のPVが公開!


▲花守ゆみりさん(左)、仲村宗悟さん(中央)、本作プロデューサーの山中拓也さん

ステージには少年ドール役の花守ゆみりさん、ストーク役の仲村宗悟さん、そして本作のプロデューサーである山中拓也さんがステージに登場。花守さんはオドオドしながら顔を隠して登場。少年ドールの役になりきって、ステージが進行するのかと思いきや、ほどなくして素顔で明るい花守さんに戻って会場を沸かせた。

まずはテレビアニメ放送決定に伴い、原作でもある『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』のプロデューサー山中拓也さんに、ゲームの世界観やゲームのタイトルでもある「カリギュラ」というフレーズの意味などを紹介。本作は2016年の8月に発売された『Caligula/カリギュラ』に追加要素モリモリで2018年5月17日に発売されるという。ストーリーは倍以上になっていたり、いろいろ盛り込みすぎてもはや新作なのではと、そのボリュームの多さに驚きを隠せない仲村宗悟さんの感想が印象的だ。


 

そして『カリギュラ オーバードーズ』のカッコイイPVが流されたと思いきや、いつの間にかシャドウナイフ役の内田雄馬さんが登場(下写真の右)。さも最初からいたかのような登場の仕方に、その存在に一瞬気づかなかった観客も少なくないはず!


▲PV上映が終わるといつの間に登壇していた内田雄馬さん(右)

MCの声優陣がそろったところで、各声優さんが担当のキャラクターの特徴を解説してくれることに。


▲内田さんが担当するシャドウナイフ。このキャラクターを一言で表すなら「中に病」とのこと(笑)
 


▲中村さん担当のストークは、紳士のような格好だが実はタイツにタキシードと変態志向?

ゲームのシステム上、キャラクターの特徴や内容を少しでも話すとネタバレになってしまうので、声優陣も宣伝に四苦八苦しながらも面白おかしく解説。おかげで本作への期待は高まる一方となった。

面白ミニゲームでは声優陣の意外な姿が!

ゲームの紹介の引き続き、今度はミニゲームのコーナー。なんと、各キャラクターの声優をシャッフルして、その場でおひろめしてもらうというのだ。

まずは花守さん担当の少年ドールを内田さん、内田さん担当のシャドウナイフを仲村さん、仲村さん担当のストークを花守さんが演じ、最終的に誰が一番上手く演じられたかを会場のお客さんがジャッジした。。

優勝は、アレンジも加え会場は大盛り上がりとなった花守さん! 豪華賞品はないものの名誉?を勝ち取った。

予約特典とアニメの情報コーナー

ミニゲームで会場があたたまったところでゲームの予約特典をあらためて解説。予約するだけでついてくる得点は以下のとおり。

●詳細不明の1曲を加えた全11曲のスペシャルフルアルバム
●声優陣とコンポーザーによる対談や書き下ろし4コマなどなど読み応え満載の豪華ブックレット
●おぐち氏デザイン帰宅部私服衣装DLC×12
●2018年7月に開催するスペシャルイベントへの参加応募券

これらは予約特典のみでしか手に入らない超レアなアイテムで、今後発売されることはないとのこと。ぜひとも、予約をしてこれらの豪華特典をゲットしてほしい。

そして最後は4月からスタートするテレビアニメのPVを紹介しつつ、スペシャルステージもエンディングを迎えた。ゲームもさることながら、アニメもスタートする『カリギュラ オーバードーズ』。ひとクセもふたクセもある魅力たっぷりのキャラクターが、ゲームだけでなくアニメでも大活躍となる本作。過去作をプレイしたことのあるプレイヤーも、新たな発見があるかもしれないので、PS4版もアニメも要チェックだ。


『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』公式サイト

© FURYU Corporation. All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる