ページトップへ戻る

【AJ2018】『ウマ娘 プリティーダービー』ゲーム版事前登録が開始! 武豊騎手が「ウマ娘」プロモーターに就任!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2018年3月25日に国際展示場で開催されたAnimeJapan2018の特設会場で、 "『ウマ娘 プリティーダービー』 放送直前!! スペシャルステージ"が開演。ゲーム版『ウマ娘 プリティーダービー』(以下『ウマ娘』)の事前登録が、3月25日より開始されることが明らかにされ、会場を沸かせた。


3年越しの年願成就! 事前登録がスタート!

古今東西の名馬たちが可愛らしい女の子たちの姿となって登場し、レースやアイドル活動で大活躍するという『ウマ娘 プリティダービー』が、プレイヤーたちの前に姿を現わす日も近くなってきたようだ。

登壇したCygamesのコンテンツプロデューサー石原章弘氏も「『ウマ娘』としてAnimeJapanに参加するのは今回が3度めなのですが、ようやくみなさんに大きなことが言えるようになりました」と、ほっとした様子を見せた。石原プロデューサーからは、ゲームについての最新情報は25日18時からAbemaTVで放送される「ウマ娘 プリティーダービー Abemaステークス 第2R!」で公開するとの話もあったが、既に放送は終了している。ただし、しばらくは見逃し視聴が可能なため、興味のある方はご覧になるといいだろう。チャンネルはAbemaTVの「新作TVアニメチャンネル」だ。

 

『ウマ娘』プロモーターに武豊騎手が就任!

また、サプライズで『ウマ娘』プロモーターに有名騎手の武豊騎手が就任したことが発表され、動画メッセージが公開されると、会場はこの日一番の大きなどよめきにつつまれた。

 

【武豊騎手からのメッセージ全文】
ウマ娘プロモーターに就任した武豊です。
僕は今まで色々な馬に乗ってきたのですが、かつての盟友たちとこんな形で再会できるとは思いませんでした。
新しい世界でウマ娘と出会ってどんな体験ができるか…さらに、ウマ娘が今後どんな展開をしていくか、僕もドキドキしています。
僕もウマ娘と一緒に全力で走っていきたいと思いますので、トレーナーのみなさん、改めてよろしくお願いいたします!

 

『ウマ娘 プリティダービー』ステージオフィシャルレポート!

また、本イベントにはアニメ版『ウマ娘 プリティダービー』にも出演する声優陣も、可愛らしいウマ耳を付けて登壇した。スペシャルウィーク役の和氣あず未さん、サイレンススズカ役の高野麻里佳さん、トウカイテイオー役のMachicoさん、ウオッカ役の大橋彩香さん、ダイワスカーレット役の木村千咲さん、ゴールドシップ役の上田瞳さん、メジロマックイーン役の大西沙織さんに加え、駿川たづな役の藤井ゆきよさんが司会として登場。合計8名の声優が、ステージ上で軽妙なトークを楽しげに繰り広げた。

そんな中、ウマ娘役を演じる7人は30秒の持ち時間の中で、自らが演じるキャラクターの紹介をすることに。それぞれが演じるキャラクターの個性をうまくとらえた演技を見せ、会場は拍手に包まれた。

その後スペシャルゲストの TOHOアニメーションの伊藤隼之介プロデューサーからの指名で、高野さんがアニメ化関連情報を読み上げることに。原稿を途中まで読みあげた高野さんは、突然隣にいた和氣さんとMachicoさんに原稿を渡し、代わりに読み上げてもらうという行動に出る。突然の流れに戸惑ったお2人だったが、見事にキャラクターになり切って原稿を読み上げ、会場中の感嘆を誘っていた。

さらに3/31には佐賀競馬場において、『ウマ娘』ヒット祈願レースが開催されることも発表された。同日に行われるJリーグ、サガン鳥栖VS名古屋グランパスの試合前にも声優陣が参加して宣伝セレモニーを行うとのこと。Cygamesの『ウマ娘』への力の入れようが伺える。

夢のような時間は瞬く間に過ぎ去り、あっという間に終わりを迎えてしまった本イベント。最後に、声優陣から一言ずつ挨拶があったのだが、感極まった高野麻里佳が涙し、言葉に詰まる場面もあった。アニメ版『ウマ娘 プリティダービー』は2018年4月から、TOKYO MX他で放送予定だ。ゲーム版もぜひチェックして、ウマ娘たちが送る厳しい競争と青春の物語をその目で確かめよう。


『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト

© Cygames, Inc.
© 2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

 関連記事

閉じる