ページトップへ戻る

4人協力マルチプレイに特化した新作アプリ『戦国ASURA』がサービス開始

記事提供元:

サービスが開始された『戦国ASURA』は、刀、弓、槍の3種のロールに分かれ、それぞれの特色を生かし、仲間と連携して戦うバトルシステムが特徴の戦国MORPGです。


 サムザップは、iOS/Android用アプリ『戦国ASURA』のサービスを3月13日より開始しました。

『戦国ASURA』

 本作は、戦国時代を舞台に混沌の化身“ASURA”に変貌する力を持った敵将に立ち向かう、4人協力マルチプレイに特化した戦国MORPGです。

 刀(アタッカー)、弓(ヒーラー)、槍(タンク)の3種のロール(役割)に分かれ、それぞれの特色を生かし、仲間と連携して戦うバトルシステムが特徴となっています。

 また、2Dのキャラクターイラストと3Dで作成されたバトルステージがマッチしたグラフィック、合戦(バトル)や武将ごとに用意されたストーリーを楽しめます。

 本作のサービス開始にあたり、事前登録報酬、初心者ボーナス、5月1日までのスタートダッシュログインボーナスなど、最大でガチャ25回分相当の“宝玉”9,000個がもらえる各種キャンペーンが開催予定です。

 なお、“宝玉”はゲーム内でガチャなどに使用できるアイテムです。

Copyright (C)Sumzap, Inc. All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる