ページトップへ戻る

『白猫TCG』第4弾 茶熊学園ブースターでイベントを遊んでみた! さあや、名古屋の地に降り立つ!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

みなさまこんにちは! 『白猫プロジェクト』ヘレナ役の声優・中村紗彩です。現在、人気アニメ『進撃の巨人』とのコラボが発表されて盛り上がりを見せる『白猫プロジェクト』ですが、『白猫』を題材にしたカードゲームの『白猫プロジェクトTCG』(以下『白猫TCG』)もアツいんです!



『白猫TCG』では2018年2月22日(にゃんにゃんにゃんの日!)に第4弾ブースター「みんなでネコカ!私立茶熊学園」が発売されました。白猫の人気キャラが学園生活を送るスピンオフ的なストーリーや、学生服を着たキャラのイラストでファンの多い“茶熊学園”。その“茶熊”の新規描き下ろしイラストが見られるんですから、そりゃ盛り上がりますよ、もう!

わたしの推しキャラ、ユキムラも茶熊2017のイベントに出てたので、今回新カードとして収録されています! ありがとうございます! ありがとうございますううううう!!!!!


▲ユキムラさんに圧倒的感謝。まずかっこよくて、そしてかっこいいです

ということで今回は、第4弾ブースター「みんなでネコカ!私立茶熊学園」の友情フレンドミーティングにゲスト参加してきたときデッキ紹介をしていこうと思います。


▲2月25日には「みんなでネコカ!私立茶熊学園」発売記念のフレンドミーティングにゲストとして参加させていただきました。定員を超えるたくさんの方に来ていただき、感謝です!

フレンドミーティングで腕試し!

まずは、フレンドミーティングとは?というところですよね。カードショップで行われる対戦会なのですが、『白猫TCG』のフレンドミーティングは公認大会のため、参加するとプロモーションカードなどのプレゼントがもらえます。

大会……といってもまったり遊ぶ初心者の方から、ガチバトルに闘志を燃やす上級者までいろいろな方がいますので、気になるけど行ったことない、という方は肩肘張らずに遊びに行ってみてくださいね!

参考リンク:『白猫TCG』公式サイト フレンドミーティングについてhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/tcg/friend_mtg/


▲2018年3月のフレンドミーティングではこの4枚のカードのいずれかが参加賞としてランダムでもらえます
 

それでは、今回のイベントでわたしが使用したデッキを紹介したいと思います。

いつもは黄色を軸にした“ヘレナ&パンのCV自分デッキ”を使っていますが、第4弾発売記念のイベントということで新カードを多数編成したデッキを作ってみました。

赤単色の“ユキムラストレートフラッシュデッキ”です。愛のこもった自信作です(`・ω・´)キリリ

参考リンク:『白猫TCG』公式サイト ルールやカードの見方http://colopl.co.jp/shironekoproject/tcg/rule/

【デッキのポイント】
・嫁(ユキムラ)4種、計8枚積み
・ダブルシャルロットの強力アタック!
・新能力“アシスト”持ちのキャラも採用

 

嫁(ユキムラ)4種、計8枚積み

本デッキの最重要ポイントです。わたしの推しキャラであるユキムラをふんだんに盛り込みました!

このデッキのいちばんの強みは、手札にユキムラがあるとわたしのテンションが上がること、そして場にユキムラが出るとわたしのテンションが上がることです。いたって真面目です。

そしてユキムラがトリガーなどで3点ダメージを受け、過去の『白猫TCG』イベントで配られたアイザックカウンターが乗ると、よりテンションが上がります。いたって真面目です。


▲ユキムラとアイザックのシナジーは至高。個人的にはマリアージュと言いたいですが、深夜テンションで思いついたためドン引かれそうなのでやめます。シナジー! シナジー!! ていうかシナジーもカードとカードの組み合わせでの相性とかに使うから、カードとダメージカウンターのシナジーってどうなんだろう。気にしちゃだめか
 

さてそれでは真面目にカードの解説をしていきますよ!
 


▲ブースターパック第2弾 「託されし意志」で入手可能なユキムラとユキムラ(覚醒)

さあまずは通常ユキムラです。ユキムラはレベル2のためヘレナでサーチ可能。1ターン目にヘレナを場に出し(ユキムラサーチ)、2ターン目にヘレナからユキムラにキャラチェンジして攻撃すれば相手の山札を一気に4枚削れます。

キャラチェンジなどで“常時”の効果を発動させなければ攻撃4にはなりませんが、ヘレナと組み合わせれば容易に発動できる点は優秀。

そしてこの効果はルーンの発動条件がそろっている限り永続で続くため、攻撃せずに防御に回して相手に攻撃させないという使いかたもできます。さすがユキムラ!

覚醒ユキムラもかなりの強カード。赤赤のルーンで発動する効果は自身の場に剣士登場時、相手の山札に1ダメージというもの。

このデッキではヨシュア、シャルロットが剣士キャラにあたります。この2キャラは場に出す機会も多いため、腐りにくい効果ですね。が、この効果は個人的にはオマケくらいの認識です。

重要なのは攻撃4、HP4というステータスの高さ。モンスターカードのトリガー3ダメージは脅威ですが、それ1度では倒されないというタフさに加え、攻撃4で大抵の相手なら相討ちか有利トレードに持ち込めます。

トリガーを恐れず攻撃しても良し、攻撃せず防御に回しても良しなので、状況に応じた使い分けができるカードです。

防御役として出すなら覚醒させず4ソウルで登場させるのもアリよりのアリです。

さすがユキムラ! かっこいい! つよい! 最強剣士!(最強はユキムラが登場した頃のアプリ版での話)


▲ブースターパック第4弾「みんなでネコカ!私立茶熊学園」で入手可能な茶熊ユキムラと茶熊ユキムラ(覚醒)
 

続いて紹介するのは新弾で登場した茶熊ユキムラ

こちらはレベル4(覚醒でレベル5)なので、ユキムラ→覚醒ユキムラ→茶熊ユキムラ→覚醒茶熊ユキムラというユキムラストレートフラッシュ(キャラチェンジ)ができます。しなくても全然いいです。

ユキムラと茶熊ユキムラは別カードとして扱うので、場に両方のユキムラを並べることもできます。眼福の極み。ありがとうございます!! ありがとうございます!!!

気を取り直して……茶熊ユキムラの強みも、ステータスの高さにあります。そしてなんといってもソウル(いわゆるコスト)が軽い!

先程の覚醒ユキムラと同様、アタッカーとしてもブロッカーとしてもかなり優秀なステータスです。攻撃力5もあればだいたいのキャラと相討ちになるので、茶熊ユキムラが場にいれば相手は攻撃しにくくなること間違いなし。

茶熊ユキムラ(覚醒茶熊ユキムラ)は第1弾のルーグと同じステータスですが、ルーグより勝っているのは覚醒時の効果。場に“茶熊”を含む味方キャラがいる場合、覚醒茶熊ユキムラは突破を持ちます。突破で相手のキャラと山札を同時に削れるなんてお得!(笑)

ゲームが膠着状態になったときに颯爽と登場する茶熊ユキムラ(突破持ち)なんてかっこよすぎません?

ダブルシャルロットの強力アタック!


▲ブースターパック第1弾 「冒険への旅立ち」で入手可能なシャルロットとブースターパック第2弾 「託されし意志」で入手可能なシャルロット(覚醒)

本デッキのアタッカーはシャルロット。赤デッキを見かけたらシャルロットが入っていると思え、というレベルで安定したパワーを発揮できるシャルロットを本デッキでも採用。第1弾から現役のそのパワーは第4弾が追加されたいまでも健在でしょう。

枚数はシャルロット3枚、覚醒シャルロット1枚のバランス。レベル3シャルロットの登場時効果(相手の山札に3ダメージ)を発動させ、シャルロット自身の突破と合わせてガンガン相手の山札を削っていきたいですね。

覚醒シャルロットは、感電や凍結で固められるとかなり不利になります。レベル4なのでキャラチェンジできない(できるカードが現状ない)のは大きな弱点。なので必要なときにヨシュアで引っ張ってくればいいや~くらいの気持ちで1枚です。
 


▲ブースターパック第4弾「みんなでネコカ!私立茶熊学園」で入手可能な茶熊シャルロット。右は第4弾の当たり券でもらえるサイン入り茶熊シャルロット。サイン入りカードは、カードの能力自体は通常の茶熊シャルロットと同じ扱いになるが場に出た時の“圧”がすごい
 

本デッキ2種類目のシャルロットは、第4弾で追加された茶熊シャルロット

山札に直接攻撃した際に二連撃になるので、上手く決まれば一気に相手の山札が10枚消し飛びます。

ちなみに『白猫TCG』の体力でもあるデッキは40枚。最初の手札やドローでもカードを引くので、削らなければいけないデッキ枚数は30枚ほど。約3分の1を削れると考えると、やばさが伝わるでしょうか? やばいよね?(語彙力)

二連撃の強さはもちろんその破壊力にあるのですが、相手に不利トレードを迫れるのも強みかなと思います。デッキで攻撃を受けると大ダメージなので、場にいるキャラでガードせざるを得ないんですよね。

ちなみに同じ二連撃を持つパワーカードではティナやフランがありますね。茶熊シャル、ティナ、フランの共通点はクロスセイバー! クロスセイバーは二連撃しやすいんでしょうね。クロスですし。うんうん。
(茶熊ユキムラもクロスセイバーなので二連撃してほしかった……。)

新能力“アシスト”持ちのキャラも採用

第4弾では、新能力である“アシスト”が登場しました。アシストは手札を捨てなければならないというデメリットがありますが、発動時の効果は強力なものが多いです。

使えるときに使う ではなく、使いどころを見極めて相手を追い詰めるときに使いたいですね。


▲ブースターパック第4弾「みんなでネコカ!私立茶熊学園」で入手可能な、茶熊カスミと茶熊アイリス
 

本デッキではアシストを持つキャラとして茶熊カスミを採用。アシストすれば、ターン終了まで茶熊キャラの攻撃力が+2されます。

茶熊シャルロットにこの効果を使えば、攻撃7の二連撃の完成です! 茶熊ユキムラ(覚醒)に使えば攻撃7の突破です!!! まさにロマン砲(笑)。

茶熊アイリスやヘレナでサーチできるので、茶熊カスミは1枚ピン刺し。必要なときにサーチして持ってこれればいいな、という感じです。

『白猫』TCG全国大会もあります!

ということで、2月25日は上記のようなユキムラ推しデッキで名古屋のフレンドミーティングに殴り込み(!?)に行ってきました! 結果は6戦5勝で、ユキムラのすばらしさを名古屋のみなさまに伝えられたんではないかと思います(笑)。

名古屋ではガチプレイヤーの方や、この日のためにデッキを組んできてくださった方、女性の方(女子プレイヤーもっと増えろ~)など、たくさんの方とバトルやカードのお話ができて、とても楽しい時間を過ごせました! 遊びにきてくださった皆様ありがとうございます!

『白猫TCG』ではわたしやケンちゃんがお邪魔させてもらったゲスト参加のフレンドミーティングやイベントが多数開催されています。茶熊のカード追加で白猫TCGに興味を持った方は、ぜひイベントに遊びに来てくださいねー!

つぎは2018年3月25日の白猫TCGエキサイトアリーナ! 『白猫TCG』初の全国大会や、女性限定大会タッグ戦が開催されます。

その他にも企画が盛りだくさん……!?

ちなみにわたしとケンちゃんは全国大会に出場します。勝ち抜けるように特訓せねば! がんばるぞー!!

参考リンク:『白猫TCG』公式サイト 白猫TCGエキサイトアリーナ
http://colopl.co.jp/shironekoproject/tcg/event/excite_arena_2018/

 


▲こちらは2月25日に大阪で開催されたケンちゃん参加の友情フレンドミーティングの様子。名古屋のほうは時間の許す限りバトルをしていたら写真を撮り忘れるという失態を……しょぼん(´・ω:;.:...
 

イベントレポを書こうとしたら、ユキムラのカード紹介でほとんど終わってしまったでござる……。

ではでは、よいカードライフを! したっけねー!

文・中村紗彩/さあや(/・ω・)/


白猫プロジェクトTCG

© 2014 - 2018 COLOPL, Inc.

 関連記事

閉じる