ページトップへ戻る

これから始める『ドラゴンズドグマ オンライン』(27):ジョブエンブレムを入手しよう

著者:ゲーム★マニアックス編集部

ファンタジー世界での冒険と華麗なアクションが楽しめる、カプコンが贈るオンラインオープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』(PS3/PS4/PC)。今回は、身につければより強くなれる“成長型ジュエリー”こと、ジョブ・エンブレムを解説。高レベル覚者必須の装備なので、しっかり理解しよう。


LV70になったらエンブレムストーンを入手

ジョブエンブレム(エンブレムストーン)とは、名前のとおり各ジョブ専用に用意された特殊なジュエリーのこと。プレイポイント(PP)を消費してレベルアップさせることで装備時のパラメーターをアップさせられるのが特徴で、さらにレベルを上げるとほかのジュエリーに装着されているクレストを継承することができる。つまりジョブエンブレムを装着すれば、“より自分好みの覚者”へのカスタマイズが可能ということだ。

ジョブエンブレムはLV70以上のジョブでなら、誰でも入手が可能だ。なお、PPの解放には白竜神殿・宿場区のアーチボルトからパーソナルクエスト【道を極めんがため】をクリアしておく必要があるので、まだの人は進めておこう。

 

1.パーソナルクエスト【エンブレムストーンの行方】をクリア

PP解放済み、LV70以上で、白竜神殿・謁見の間の白竜から受注可能。謁見の間のジョセフ→宿場区のレンテン→ホボリック洞窟のギルスタンの順に会話をすればオーケー。

2.パーソナルクエスト【ジョブエンブレム試練】をクリア

続けてギルスタンからパーソナルクエスト【ジョブエンブレム試練 (ジョブ名)】を受注する。ハイデル平原、修練の祠にいるゴブリン・スラボから話を聞いたあとに、最奥にいるオークら(LV65)を死なずに倒せばクリアとなり、レンテンへの報告を完了し、保管ボックスの報酬受け取りからジョブエンブレムを入手できる。

3.別ジョブでの入手は再度試練に挑戦

エンブレムストーンはジョブごとにことなるため、ほかのジョブで入手したい場合は、目的のジョブに転職した状態で、ギルスタンからパーソナルクエスト【ジョブエンブレム試練】を受注してクリアする必要がある。LV70になったら忘れずに進めておこう。

能力育成とアビリティ継承はどうする?

ジョブエンブレムは、それ自体にステータスアップの効果があるのに加え、前述したようにPPを消費することでレベルアップが可能。さらに、レベルアップごとに入手できるエンブレムポイント(EP)を消費することで、以下の画像にあるようなさまざまなパラメーターを強化することができる。

■ジェブエンブレムのレベルアップ

Lv     必要PP    獲得EP   継承枠
1        -                 5
2      100             10 
3      300             15 
4      500             20 
5      500             30
6      800             35        +1
7      800             40 
8      800             45 
9      800             50 
10    800             65 
11   1000            70        +1
12   1000            75 
13   1000            80 
14   1000            85 
15   1000          100 

EPを使ってどのパラメーターを上げるかはジョブやプレイヤーの好み次第ではあるが、迷ったら物理/魔法攻撃力、吹き飛ばし力、チャンス/疲労攻力といった、“攻”のついたモノを選んでおけば失敗はない。

現状では、魔核や戦甲に効果的な吹き飛ばし攻力をアップしておくのが効果的だろうか。なお、EPを使った能力アップは黄金石10個でリセットが可能だ。

どのジュエリーのアビリティを継承するかも、手持ちのジュエリーと相談してとなる。継承は、ジュエリーを通常の装備枠以外にも装着できるのが利点だが、同時に継承したジュエリーはそのジョブ専用となってしまう(=使い回しができない)。

また、継承時は一定確率で失敗してジュエリーそのものが破壊される場合がある(護練石で成功率アップ、黄金石2個で破壊回避が可能)。【自回】や【重攻】といった強力なアビリティを継承する場合は、よく考えてから実行するように注意しよう。

といったところで、今回はここまで!

 
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる