ページトップへ戻る

新たな辿異種たちを、強化された武器種で迎え撃て!「モンスターハンター フロンティアZ」最新アップデート内容をレポート!

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2018年2月7日に今年初となる大型アップデートが実施された「モンスターハンター フロンティアZ」(以下、MHF)。新モンスター「辿異種トリドクレス」の追加、ガンランス・双剣のバランス調整などに加えて、細かなリファインが多数実施された。バランス調整による武器種を選ぶ楽しさや、各種リファインによる遊びやすさがグッと高まったアップデートとなっている。今回の記事では、辿異種トリドクレスの特徴や武器の調整内容、リファイン要素などのアップデート内容を詳しく紹介する。


閃光の一撃!“照雷鳥”トリドクレスが辿異種として生まれ変わった

疾風迅雷の動きでハンター達を翻弄してきた「トリドクレス」。今回追加された辿異種では、その特徴的な美しい翼を更に発達させている。通常種でも見られた、太陽光から生み出される強力な電撃攻撃がさらにパワーアップ。溜め込んだエネルギーを両翼からレーザーのように放出し薙ぎ払う攻撃や、地面に複数の電撃を走らせる攻撃などが追加されている。素早い動きだけでなく、遠距離からの強烈な一撃にも注意が必要だ。

さらに、使用する雷属性の攻撃には雷属性やられ【特大】が付いている。辿異種独自の攻撃以外にも、咆哮をはじめとした通常種との共通行動にも雷属性やられ【特大】が付与されているため、装備を整えて雷耐性を高めておきたい。


▲辿異種トリドクレスの特徴である大きな翼。大きく広げて蓄電を行った後には、強力なレーザー攻撃が放たれる。


▲通常種と同じく棘を飛ばして攻撃を行うが、棘同士を繋ぐように雷が走るため、雷属性やられ【特大】を引き起こしやすい。

「辿異種トリドクレス」から入手できる素材で生産できる「トリドZシリーズ」では、新スキル「怪奇」が発動する。このスキルは、「状態異常追撃」、「劇物取扱皆伝」、「状態異常攻撃強化」の3種類のスキル効果を併せ持つ。状態異常のなかでも「状態異常追撃」の効果を活かしやすい、毒属性の武器と併せて使うのがオススメだ。

今までの辿異種モンスターたちと同じく、GR200以上から討伐クエストを受注することができるので、腕に覚えがあるハンター諸君は早速挑んでみてほしい。


▲強力な雷を纏いながら、様々な動きを組み合わせてハンターに襲い掛かる。スピーディな動きに惑わされず、冷静な判断で対処することが大切だ。

双剣、ガンランスのバランス調整を実施、使い勝手が大きく向上!

今回のアップデートでは、双剣とガンランスの二種類の武器にバランス調整が施された。どちらの武器種も、ユーザーからの意見を反映させた、使いやすさをグッと向上させる修正となっている。

双剣は真/極鬼人解放中の攻撃力上昇条件が大きく変化。モンスターへの攻撃回数、または時間経過によって攻撃力が上がるようになった。双剣使用時には画面上部に炎の形をしたゲージが表示され、このゲージが点灯することで攻撃力UPの効果が発動する。このゲージは攻撃を受けてダウンするまでリセットされることは無いので、モンスターの攻撃を回避し続ければ強化状態を継続することが可能だ。


▲斬れ味アイコンの右側に炎の形をした真/極鬼人解放に関するゲージが追加。積極的な攻撃が、更なる攻撃力の上昇につながる。

また、攻撃時に体力を回復するスキル「吸血」の効果が有効化された点も注目すべき点のひとつだ。双剣の真/極鬼人解放中は体力が消費されつづけるが、「吸血」スキルを発動することでそれをカバーすることができるようになった。鬼人解放中の双剣ならではの圧倒的な手数と「吸血」スキルの相性はバツグン。双剣を使う際には是非とも発動させておきたい。


▲攻撃回数の多さを活かせば、モンスターから受けたダメージを「吸血」スキルだけで回復させることも可能。

ガンランスでは、“極ノ型”の突き攻撃が大きく強化され、幅広い立ち回りが可能となっている。これまでは“天ノ型”、“嵐ノ型”で使用できた「ヒートブレード」が、新たに「属性ブレード」として“極ノ型”でも使用可能となった。こちらは、装備している武器の属性に応じて6種類の属性が発動する。

さらに、“極ノ型”だけの特色として「属性ブレード」と竜撃砲、爆竜轟砲、極竜滅砲を使い分けることができる。それぞれのクールタイムは別々に設定されているので、属性ブレードのリロード中には竜撃砲で火力を出す……といった立ち回りも可能。また、斬れ味がゲージ最大の状態で固定される「属性ブレード」発動時のメリットを活かし、斬れ味の消費量増加と引きかえに攻撃力を高めるスキル「消費特効」と組み合わせるのもオススメだ。


▲新要素「属性ブレード」は、武器毎の属性によってブレードの色が変化。色に応じた属性ダメージを与えられる。

また、「ヒートブレード」および「属性ブレード」の共通調整として、ブレード部分のヒットストップが発生しなくなった点にも注目だ。一回の攻撃にかかる時間が減少したことで、テンポよく攻撃を行うことができる。加えてブレード発動時の斬れ味ゲージ上昇にも調整が施され、元の斬れ味ゲージが紫色の場合、水色へと一段階上昇するように強化された。これら二点の調整によって、火力面の大幅強化を受けた印象だ。

新要素「属性ブレード」とともに、生まれ変わったガンランスをぜひ楽しんでみてほしい。

狩煉道クエストにソロ専用コンテンツやモンスターが追加!

「狩煉道クエスト」には、モンスターの難易度や報酬量が調整された「ソロ用狩煉道クエスト」が実装。それにともない、ソロ用のランキングも追加されている。「狩煉道クエスト」全体で20種以上のモンスターが追加されたうえ、「ソロ用狩煉道クエスト」ではソロ専用モンスターも出現するとのことなので、改めて己の狩猟技術の限界に挑んでみては?


▲新たに追加されたモンスターは特異個体が大半を占めている。強力なモンスターとタイマン勝負に挑め!

さらに快適な狩猟生活へ! 特に嬉しいリファイン項目を紹介!

今回のアップデートでは、ゲーム内の細かな要素もリファインされている。狩人弁当機能では、食材リストではなく「注文リスト」形式で料理を選ぶことができるように。効果から逆引きで注文を行えるようになったので、クエストに応じた料理をすぐに見つけることができる。さらに、並び替えや表示設定の追加、注文の際に不足した素材はその場で購入可能になるなど、多くの細かな改良が施されている。


▲「表示設定」項目が追加され、各種ステータスの増減から注文する弁当を絞り込むことができるように。

また、F(ファンクション)キーに登録されたアイテム調合を、キーを押し続けることで連続して調合できるように改良。モンスターの狩猟中やマップ移動中などでも、これまで以上にスムーズな大量調合が可能になった。弾やビンといった消費の激しいアイテムを素早く補給したい時に役立つはずだ。

新たな脅威、辿異種「ドラギュロス」が近日登場予定!

大型モンスターの追加、武器バランスの調整だけでなく、各種要素の改良も行われ、より遊びやすさに磨きのかかったMHF-Z。来たる2月28日には、新たに「辿異種ドラギュロス」が実装される予定だ。この個体は、“冥雷竜”の象徴でもある角がさらに大きく発達していることが特徴。また、怒りと共に全身を赤く染め、自らの身を焼くほどの雷で強力な攻撃を行うようだ。

今年も進化を続けるMHFの世界から、まだまだ目が離せない!


狩猟開始!!
ゲームを始めるならこちら

PS4版はこちら PC版はこちら

特設サイト→http://www.mhf-z.jp/preview/z_1802ud/pc/
公式サイト→http://cog-members.mhf-z.jp/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 関連記事

閉じる