ページトップへ戻る

TCGにドハマリ中の女性声優が語る『白猫プロジェクトTCG』の楽しさ 5つの理由

著者:ゲーム★マニアックス編集部

みなさん、こんにちは! コロプラさんからリリース中のアプリ『白猫プロジェクト』でヘレナ役の声優をしている中村紗彩と申します。


地元の札幌から東京に出てきて約10年。紆余曲折ありまして、声優の他にもこうやってゲームライターをやらせていただいております。


▲オフィス・ティービーに所属している声優でゲームライターもしています。写真集『夏彩』が現在発売中です!

わたしは基本的にゲームは『どうぶつの森』のような、ひとりで黙々と進められるタイプが好きなのですが、最近ハマっているのがトレーディングカードカードゲームの『白猫プロジェクトTCG』(以下『白猫TCG』)!

コロプラさんからリリースされているスマートフォン用アクションRPG『白猫プロジェクト』のカードゲームです。

■『白猫プロジェクト』ってどんなゲーム?
コロプラより好評配信中のアプリ『白猫プロジェクト』。王道のアクションRPGがスマホで手軽に楽しめるのが魅力。
操作はコロプラ独自のインターフェース“ぷにコン”で、直感的にバトルを楽しめる。本作に登場するプレイアブルキャラクターはすべてボイスと個別ストーリー付き。お気に入りのキャラで『白猫』の世界を冒険しよう。


TCG(トレーディングカードゲーム)と言えば、わたし的には『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』や『ポケモンカードゲーム』が代表的でしょうか。子供のころに遊んだことのある方も多いのでは。

しかし最近は『ハースストーン』や『シャドウバース』などのように、デジタルTCGと呼ばれるスマートフォンで遊べるものも流行して、増えてきました。わたしも『シャドウバース』ではじめてカードゲームに触れたタイプでして……。

いつでもどこでもスマートフォンががあればカードゲームが遊べる時代に、リアルカードでプレイ? いやいや、これが面白いんです!

そんなわたしがハマっている『白猫TCG』のどこが楽しいのか……、5つの魅力を語っていきたいと思います。

 

その1:『白猫』キャラがカードになって勢ぞろい!

『白猫』と言えば、たくさん魅力的なキャラ、そして爽快感あふれるスキルとアクション特徴です。この『白猫TCG』では、そんな本家『白猫』のイメージをカードで再現しています。

■『白猫プロジェクトTCG』ってどんなゲーム?
『白猫プロジェクト』がスマートフォンの枠を超えてリアルなカードで遊ぶ本格トレーディングカードゲーム(TCG)として商品化!
1プレイにかかる時間はおよそ10分~20分! TCG初心者でも直感的に遊べて、やりこむほどに戦略性が増す、まさに『白猫プロジェクト』の楽しさを体感できるTCGです!

シャルロットやオスクロルといった人気キャラが登場していたり、スキルも再現されていたりと。たとえばシャルロットだと条件を満たせば繚焔斬(相手の山札に3ダメージ)が発動するんです。

『白猫プロジェクト』では敵に大ダメージを与えられるシャルロットですが、カードでもガンガン相手の体力を削っていくので、本家のアクションさながらの爽快感が楽しめますよ!


▲「繚焔斬(りょうえんざん)!」とついつい声に出してアタックしてしまう楽しさも、リアルカードならでは?

『白猫』の代表的なキャラだけではなく、☆2・3のキャラやモンスターなどもカードとして収録されています。じつはわたしがキャラクターボイスを担当しているヘレナも『白猫TCG』に登場しているんです。

ヘレナはアプリの『白猫』では戦わないストーリーキャラなので、カードの世界で戦えるのが中の人的にはとても嬉しいかったりするのです。


▲NPCやモンスターもたくさん登場しますよ! 

その2:コレクションしたくなる描き下ろしカード!

『白猫TCG』では、本家アプリ『白猫プロジェクト』で使われている立ち絵や覚醒絵がカードになっています。普段、画面の中で見ているものが実物として自分の手元にあるのは、感慨深いものがありますね。

さらに本家やグッズでは使われていない、『白猫TCG』オリジナルの描き下ろしイラストも多数あるんです!

また、トレーディングカードゲームらしく、箔押しされた特別仕様のカードもあります。カードの効果に変化はありませんが、そのキャラのファンにとってはたまらない存在です。

わたしはユキムラというイケメン男子に目がないのですが、そんなユキムラきゅんもいつか箔押しカードで……登場していただけないでしょうか(切望)。


▲箔押しは描き下ろしイラストを使用しているのもあり、かなり豪華な仕様に

 


▲カードパックには当たり券が入っていることも。当たり券で交換できるカードはかなりレア!

その3:カード初心者でもわかりやすいルール

トレーディングカードゲームって、未経験のひとにとっては敷居が高いイメージがあると思います。もちろん『白猫TCG』もルールを覚える必要がありますし、ちょっと手を出しにくい印象かもしれませんが、何度かプレイすればすぐ理解できてくるぐらい遊びやすいルールです。

基本的にルールはターン制で、お互いのターンに自分が登場させたキャラクターで攻撃を仕掛けダメージを与えていきます。そして、相手のデッキを先に0にしたほうが勝ち! キャラクターチェンジを使って攻撃しまくったときの爽快感は本家並です。


▲条件を整えてキャラチェンジすると、一度のターンで何度も攻撃ができる。これが『白猫TCG』の醍醐味です

試合時間が10分~30分程と短いので、さくっと遊べるのもポイント。本家を遊んでいる方には馴染みのある“キャラチェンジ”や“タウン建築”といった要素もあり、より楽しめるカードゲームになっています。

白猫TCGのストラクチャー(構築済みデッキ)には、買ってすぐに遊べるよう組まれたデッキとルールブックがついてますので、初めての方はまずストラクチャーを買ってみましょう!


▲現在構築済みデッキは5種発売。買ってそのまま対戦できるのが魅力です
 

その4:リアルイベントや大会も多数開催

また、このタイトルは面と向かって遊ぶカードゲームだけあって、『白猫』声優陣などゲストを招いたイベントや大会が多数企画されています。

もちろんわたしも、全国各地のカードショップで体験会やフレンドミーティング(ショップ大会)を行ってますので、興味のある方はぜひ遊びにきてください。

声優陣や『白猫』公式番組出演者もガチで遊んでたりしていて、たまにお忍びでショップ大会に参加することもあったりなかったり!?


▲わたしもたまにカードショップで開催されるフレンドミーティングや、公式イベントに参加してます。いろんな方と対戦できるのがリアルカードの醍醐味ですね

そして、2018年3月25日には『白猫TCG』の頂点を決める“白猫TCGエキサイトアリーナ”も開催予定です。全国のプレイヤーの中からチャンピオンを決める“LIGHT FLAME BATTLE CUP”、女性プレイヤーが参加できる“STAR QUEEN CUP”、ふたりペアになって挑む“ツインスターバトル”など、さまざまなバトルが用意されています。

もちろんわたしも一参加者として全国大会に出る予定です。そしてこのイベントは他にも様々な企画が盛りだくさんのようなので、続報を待ちましょう。

その5:あなたの好きなカードを探してみよう!

そんな『白猫TCG』は、2017年12月現在ストラクチャー5種とカードパックが3弾まで発売中。そして来年には『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』とのコラボストラクチャー、そして人気イベント茶熊学園を収録した第4弾など、さまざまな商品の発売が予定されています。

『白猫』初期に登場したあんなキャラから、最近の人気キャラまで様々なキャラが登場しているので、あなたの推しキャラを胸に、ぜひプレイしてみてくださいね!

ではでは、よいカードライフを! したっけねー!


白猫プロジェクトTCG

© 2014 - 2017 COLOPL, Inc.

 関連記事

閉じる