ページトップへ戻る

【特選アプリ】『Monument Valley』計算し尽くされた芸術的な世界で、錯覚のパズルに魅了される。

著者:ゲーム★マニアックス編集部

今回紹介するゲームアプリは、数多くの賞を受賞して世界中で高く評価されている『Monument Valley』(iOS/Android)だ。2014年のリリース以降さまざまなメディアで紹介されてきた本作だが、まだ遊んだことがないという人は、ぜひこの機会に遊んでもらいたい。


 

発見の快感が溢れる、神秘的なストーリー。

本作のステージは、だまし絵を思わせる幾何学的な建築物で構成されている。現実ではありえない道のりを、「沈黙の姫アイダ」がトコトコと歩きながら冒険をしていく。

プレイヤーはモニュメントを動かしたり、一見すると繋がらない道をみつけたりして、アイダをゴールへと導いていけばクリアだ。

本作のゲーム部分の肝となるのは、視点とステージの変化にある。視点を変えたり、構造物を動かすことで道を切り開いていく過程は、知的な刺激に溢れていると言っていいだろう。閃きが正解だったとわかったときの感覚や、閃きが想像を超える変化をもたした瞬間の爽快感は、パズルゲームとして文句のつけどころのないものになっている。

また、プレイの進行に伴うステージの変化も本作の見どころのひとつで、最初に表示されたステージからは、まったく想像もつかない姿に変化するシーンなどでは、どんでん返し的な爽快感も味わえる。

 

360度広がるパズルの先には、「許しを求める旅」というテーマの、ミステリアスなストーリーが待っている。


美しい世界に、想像力が掻き立てられる!

本作の表現には、華やさ、楽しさ、清々しさ、切なさなど、さまざまに感情を揺さぶる細やかな仕掛けがあるように感じる。その独特で幅の広い世界観が気に入れば、一気に本作の虜になるはずだ。

ストーリーの語りについては簡素な文章になっているが、これも作品にとっては欠かせない要素となっていて「想像すること」を促してくれている。

 

 

アイダの行く手を阻むカラス人間たちや、友達のトーテムとの出会いもあります。時には道を進むために、彼らを利用することも……!?

忙しい人にこそ、ゆっくりと遊んでほしい

本作を遊ぶ際は、ぜひともゆっくりと遊んでほしい。ヘッドフォンをつけ、邪魔の入らない部屋で、作品の雰囲気を最大限に味わうことをオススメする。プレイを終えたあとは、誰かに薦めたくなること請け合いで、人によってプレイフィールが変化する作品なので、「とにかく遊んでみて」としか言えないのがもどかしいところ。

アプリ内課金では、新章『Forgotten Shores』を購入することが可能だ。これでさらに楽しむもよし。続編として『Monument Valley 2』(iOS/Android)もリリースされているので、この世界が気に入った方は、これらの作品にも触れてみよう。


Monument Valley
■配信元:ustwo Games Ltd
■ジャンル:パズル
■機種:iOS/Android
■価格:480円

App Store
Google Play

© 2017 ustwo fampany ltd 

 関連記事

閉じる