ページトップへ戻る

『崩壊3rd』連載(38):バージョン1.8はここが違う! その2「天守魂座」と太刀「地蔵御魂」をチェック

著者:ゲーム★マニアックス編集部

先日、1.8にバージョンアップしたmiHoYoの『崩壊3rd』(iOS/Android)。新戦乙女2人の追加だけでなく、ランキングを競うボスバトル「記憶戦場」や新協力プレイ「天守魂座」の追加をはじめ、多数のコンテンツが追加、変更されている。今回は、新規追加された協力プレイ「天守魂座」を中心に見ていこう。


新協力プレイクエスト「天守魂座」

協力プレイで新たに登場したのが、「天守閣」を舞台とした「天守魂座」だ。難易度の普通と困難で、それぞれ6つのクエストが登場。各クエストで任務を達成し☆を集め、一定数以上で時空同期報酬がもらえる。初回プレイ時は、クエストにて使用した戦乙女と武器、聖痕は疲労状態となり、ほかのクエストで使用できない(一度クリアしたクエストなら全てのキャラと武器、聖痕が使用可能になる)……といったルールは、ほかの協力クエストと同じだ。


▲初回プレイ時の難易度「普通」のクエスト選択画面。右下に初クリア報酬が表示されている


▲難易度「困難」ではクエストが増える

▲任務をクリアして☆を集め、時空同期報酬をもらっていこう

敵として登場するのは「桜の輪廻」番外編に登場した「地蔵御魂」を始め、双子崩壊獣「黎明の子」&「闇夜の子」、崩壊獣「アシュヴィン」や「崩壊の王」、「炎魂タイタン」や「ゴッドファーザー」など。難易度が上がると攻撃力やHPが上がるだけでなく、物理攻撃無効や大ダメージを受ける氷の壁など、要注意の攻撃を多数繰り出してくる。

また、治癒能力を持っていたり、バフで強化してくるといった仕掛けもあるので、敵の動きを早めに覚えて対処していく必要があるだろう。任務クリアのためにも、チームスキルや必殺技の特性を考えた参戦時のメンバー選びも慎重にやっていきたい。


▲ゾンビが放つ氷の壁はかなりのダメージを受けるので、予告表示を見逃さないように



▲戦況に応じて敵の状態が変化していくので、覚えるまではメッセージにも注目しておきたいところ



▲「桜の輪廻」番外編にも登場した「地蔵御魂」が敵として登場する

 

・新武器「地蔵御魂」

「天守魂座」の難易度「普通」のすべてのクエストを初めてクリアすると、報酬として武器「地蔵御魂」がもらえる。

太刀「地蔵御魂」は武器スキルとして「地蔵御魂」を召喚でき、出場時に広範囲の敵に攻撃力の300%の物理ダメージを与え、浮遊状態にする。さらに攻撃力の100%の物理ダメージを与える「叩き斬り」、攻撃力の200%の物理ダメージを与えてノックバックさせる「タックル」、攻撃力の100%の物理ダメージを与えて浮遊状態にする「斬り落とし」といった技を定期的に繰り出す(いずれも初期状態の数値)。強化することで「地蔵御魂」の召喚時間を延長できるようだ。


▲初回プレイ時、協力プレイでは珍しいイベントシーンが盛り込まれている

さらに、「神の鍵」を開放することで、期間限定のバフを追加できる。2017年12月31日までは「すべての太刀キャラの防御力+30」、「すべての太刀キャラの防御力+40」、「すべての太刀キャラの攻撃力+15」というように、太刀キャラ(雷電芽衣、八重桜)がパワーアップする。


▲「地蔵御魂」を装備することで武器スキルとして召喚できるようになる
 


▲太刀「地蔵御魂」は「神の鍵」を開放していくことで、ほかの武器にはないバフを乗せていけるという特徴がある

なお、太刀「地蔵御魂」の進化には、通常の武器進化アイテムとは異なり、協力プレイで得られる「琉炎玉」や「轟雷玉」、そして「天守魂座」をプレイすることで獲得できる「魂鋼」、「次元の輪」といった独自のアイテムが必要となるのでご注意を。



▲太刀「地蔵御魂」は進化に独自のアイテムが必要となる

これまでにない新たな武器「地蔵御魂」を入手できる新協力クエスト「天守魂座」。武器を進化させるためには周回プレイが必要となるので、毎日コツコツプレイしていくことでアイテムを集めていこう。


▲12月11日4時までの期間、ログインすることで各種アイテムがもらえるほか、7日間ログインすると「テレサ」(桜火輪舞曲)専用バトルスーツ「菫色鈴蘭」がゲットできるキャンペーンも実施中

 


「崩壊3rd」のダウンロードはこちら

    

 

『崩壊3rd』公式サイト

(C) 2015-2017 miHoYo Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる