ページトップへ戻る

『アズレン』攻略【ノーマルオンリー艦隊出撃! 2】:ノーマル艦隊 第二章へ?

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2017年9月に配信スタートとなった擬人化艦船少女による横スクロールSTG『アズールレーン(以下アズレン)』は、わずか2カ月弱で登録ユーザー数が300万人を超えるという快進撃を続けている。 しかし『アズレン』をプレイしていると、どうしても突き当たる問題が燃料不足。高い能力を持つ高レア艦は燃料の消費も多いため、高難度海域にチャレンジしている最中に燃料が足りなくなって、もどかしい思いをした指揮官も多いはず。



▲筆者の最強編成(たぶん)。左からイラストリアス、フッド、クイーン・エリザベス、ベルファスト、クリープランド、ジャベリン改。1戦闘あたりの消費燃料は71。気軽に使うのは難しい消費量だ


▲現時点でのノーマル艦隊。左からハーミーズ、シグニット、コメット、クレイヴン。艦数が4隻とは言え、消費燃料は1戦闘あたりわずか5!

戦闘力に歴然とした差はあるが、それでもやはりノーマル艦隊の燃費の良さは捨てがたい。そこでこの連載では、なんとかノーマル艦の活用法を探っていきたいと思っている。

ノーマル艦隊、第二章に挑む

第一章はなんの問題もなく攻略に成功した我がノーマル艦隊。攻略の目安となるよう、これからはキリがいいところでレベル、能力値、武装について紹介する。

 

後衛旗艦:ハーミーズ LV9


▲現在保有する唯一の後衛ノーマル艦

装備

攻撃機:ソードフィッシュ×2(T2)
対空:105mmSKC連装高角砲(T1)
その他:改良型缶(T2) 油圧カタパルト(T1)

 

主なステータス

耐久:854+81
対空:55+12
航空:67+42

 

前衛艦その1:シグニット LV9


▲駆逐艦としては脅威の胸部を保有する。改造可能だが、今回は基本しない方向でいきます

装備

主砲:127mm単装砲(T3)
魚雷:533mm5連装魚雷(T1)
対空:四連装ボフォース40mm機関砲(T1)
その他:自動装填機構(T1) 消火装置(T3)

主なステータス

装填:85+9 
火力:14+14
雷装:91+12

 

前衛艦その2:コメット LV8


▲コメットは味方駆逐艦の雷撃値をアップするスキル「雷撃指揮・駆逐艦」を保有している  

装備

主砲:127mm連装両用砲MK12(T1)
魚雷:610mm4連装魚雷(T1)
対空:毘式ボフォース40mm連装機銃(T2)
その他:自動装填機構(T1) 消火装置(T3)

主なステータス

装填:72+9 
火力:13+7
雷装:70+12

 

前衛艦その3:クレイヴン LV12


▲魚雷連射スキル「次発装填」の威力に大きな期待がかかる

装備

主砲:127mm単装砲(T3)
魚雷:610mm4連装魚雷(T1)
対空:25mm連装対空機銃(T2)
その他:消火装置(T3) 自動装填機構(T1)

主なステータス

装填:75+5
火力:14+13
雷装:90+12

 

正直まだまだ頼りない艦隊ではあるが、これからどんどん戦力を強化しながら進んでいきたい。

ではいざ、第二章へ! ちなみに、この時点での残り燃料は4303。

二章へ行ってみたのはいいものの


▲ワレ、第二章ヘトツゲキヲカンコウス


▲2-1ボス、アオバとの激突!

道中の戦いで大きなダメージを受けながらも、かろうじて2-1のボスマスに到達! 果たしてこのまま押しきれるのか!?


▲無理でした

手動操作で挑んだが、それでもまだ、今の戦力では2-1の突破は難しかった。ここは焦らず、じっくりレベルアップと船の強化にとりかかることにする。

なんといってもノーマル艦隊。燃費の良さならばどんな艦隊にも負けない。まずは寮舎に入れてコンディションの回復とレベルアップを図ることにした。


▲一人分の空きに誰を入れるのかが悩みどころ

とりあえずのレベルアップ先に選んだのは1-4。そう、前回レナウンを入手した海域だ。ここをしばらく周回し、戦力の強化に励んでみる。目標はとりあえず、1-4のオート周回に安定して成功するまでとしよう。


▲1-4ボスの赤城と加賀は、オート戦闘ではまだ安定して倒すことはできない

ひたすら周回を続けていると、多くのノーマル艦がドロップした。おもな艦は以下のとおり。


▲軽巡洋艦リアンダー。ロイヤルに所属しており、巡洋艦の火力上昇スキル「砲術指揮・巡洋艦」と前衛の回避力をアップさせるスキル「煙幕散布」を持つ。 「煙幕散布」は特に強力なスキルだが、残念ながら習得には改造を必要とする


▲ユニオン所属の駆逐艦、マッコール。ノーマルのユニオン駆逐艦の中では最も高い雷装を持つ。また「次発装填」スキルも保有しているため、主力候補として育成を進めることにした

その他にもフート、カッシン、ダウンズなどなどさまざまなノーマル艦を入手したが、これらは強化に回し、ステータスのアップを図る予定だ。


▲周回を繰り返せば、ノーマル艦は簡単に手に入る。

コメットもドロップしたので、運用中のコメットの強化素材に使用した。同じ種類の艦だと強化時にもらえる経験値が2倍になるため、入手機会が多いノーマル艦はもっとも強化しやすい艦とも言える。これはノーマル艦を運用するメリットのひとつだろう。

こうして周回を繰り返し、レベルアップと強化を行なった結果……。


▲オート戦闘で赤城と加賀を倒した瞬間

無事、1-4周回9回目で、無事にオート戦闘でのクリアに成功した!

クリア時のレベルはハーミーズが22、シグニットとクレイヴンが18、コメットが17となった。後衛を単独で務めるハーミーズのレベルが早く上がっている。

気になる燃料だが……。


▲残り燃料は4282

2章への特攻前、燃料は4303残っていた。そして1-4を9回周った現在では、4282残っている。

自然回復分があるとはいえ、恐ろしいほどの燃費の良さ……!

これに適度な休憩をはさみつつ、適度な燃料入手任務が加われば、燃料を黒字にして『アズレン』を楽しむことができるかもしれない。ぜひみんなもノーマル艦の使用で燃料不足に苦しまないプレイを楽しんでみてはいかがだろうか。

次回は、第二章への再挑戦をやらせていただきたいと思っている。お楽しみに!


『アズールレーン』公式サイト

© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.

 

 関連記事

閉じる