ページトップへ戻る

『崩壊3rd』連載(37):バージョン1.8はここが違う! その1「桜の輪廻」関連をチェック

著者:ゲーム★マニアックス編集部

バージョン1.8となったmiHoYoの『崩壊3rd』(iOS/Android)。先日のまとめでもお伝えしたように、新戦乙女2人の追加だけでなく、ランキングを競うボスバトル「記憶戦場」や新協力プレイ「天守魂座」の追加をはじめ、多数のコンテンツが盛り込まれた。今回は、新たに登場した番外編をはじめとした「桜の輪廻」関連をチェックしていこう。


外伝「桜の輪廻」番外編スタート!

外伝のオープンワールドクエスト「桜の輪廻」の最終輪廻をクリアすることで、新たに「番外編」がスタートする(艦長レベル42以上)。「桜の輪廻」TOP画面が新しくなり、いくつか変更点があるので、まずはここから見ていこう。

・「緋王丸」登場!

TOP画面での新要素は「緋王丸」のスキル育成要素だ。番外編ストーリー「奇妙な声」をクリア後、「緋王丸」をタップすると、育成画面に入ることができる。「緋王丸」は「桜の輪廻」中、プレイヤーキャラと共に戦ったり、探索画面で独自の能力を発揮してくれる。初プレイ時にチュートリアルが用意されているので、確認しながらプレイしていこう。

「緋王丸」の経験値は「共鳴」することで増やしていける。「緋魂の木霊」を一定数集め、「共鳴」する=使うとレベルアップできるが、過去のお祓い最高レベルを超えることはできない。「緋王丸」のレベルが上げると、戦闘スキル、補助スキル、旅行スキル、協力スキルが解放できる。レベル26でスキルは全部解放できるようだ。

「緋王丸」のスキルを開放すると、戦闘時に一緒に戦ってくれるだけでなく、探索時にアイテムを見つけてくれたり、被ダメージを軽減してくれたりといった恩恵が受けられる。お祓いレベルを上げたら、「緋王丸」の共鳴も忘れないようにしたい。

・「城下町」


▲「城下町」のマップ画面。依頼任務などの進行度合いも表示されるようになった

「バージョン1.8」からは、毎週月曜、木曜、土曜日ごとに1回冒険依頼を開放でき、冒険依頼が最大5つまで受けられるようになった。戦闘以外の冒険依頼も加わっており、NPCに話しかけて依頼をクリアする形式のものが登場している。冒険評価は依頼のクリア時間は考慮されることはなくなった代わりに、依頼完成状況、冒険期間、野外採集、隠れ事件などのクリア状況に応じて評価される形に変更されている。ポーズボタンをタップすると依頼状況などが把握できるようになっているのも、これまでとの大きな違いだろう。

出撃もこれまでの「城下町」、新たに加わった「天守閣」2つのエリアを選んで出場できる。なお、「城下町」と「天守閣」では、チームメンバーを別々に記録している点は覚えておこう。城下町では、アイテムの位置などが整理、変更されており、従来は一定時間探索していると強制的に戦闘に巻き込まれていたが、このバージョンからは特定の場所に足を踏み入れると戦闘が開始されるようになった(=隠し任務)。

さらに、「緋王丸」に備わる「本能感知」(画面右、キャラクター変更ボタン横)を使うことにより、隠されたアイテムを見つけたり、隠し任務の戦闘開始場所を暗転表示で教えてくれる機能が追加されている。「本能感知」モード時は、フィールドに存在する敵を「暗殺任務」同様、背後から攻撃することで暗殺できるようになった。従来は冒険依頼スタート時、周囲に敵がいた場合は一度「保存して終了」してから再スタートすることで、敵がポップしない短時間内に「冒険依頼」開始場所に再び移動してスタートしていたが、これからは周囲の敵を「本能感知」で暗殺してから始めるといいだろう。


▲上が通常(昼間)の城下町。下が本能感知状態のほぼ同じ位置の画面。通常見えなかったアイテムが表示されている


▲「本能感知」モード時、フィールドにいる敵を背後から攻撃することで「暗殺」が可能になった


▲新たに追加された「隠し任務」。「本能感知」モード時に隠し場所が見える

また、依頼レベル10以上からは、御桜印をすべて集めると、レベルアップのための「緊急任務」が登場。この任務をクリアすれば、依頼任務がレベルアップするようになった。さらに、依頼レベル14以上は「レア依頼」が候補に登場。敵が通常以来よりも強くて危険だが、報酬のレア度もアップする。


▲「緊急任務」をクリアすることで、依頼任務がレベルアップする

・「天守閣」

新たなフィールドとなる「天守閣」へは、「八重村」の西、階段を上った先の広いフィールドの先に入り口がある。ポーズメニューで表示されるマップを確認すればわかりやすい。入り口から「城の本丸」までは大した距離はなく、途中には新たに「釣り」ができる皇室の庭園がある。こちらのエリアでも「本能感知」モードで発見できるアイテムが登場するので、「緋王丸」のセリフに注意しよう。


▲「天守閣」エリアでは新たに「釣り」ができる

番外編は、多層構造の「城の本丸」に入り、最上階に待ち受ける敵「地蔵御魂」を倒せばクリアとなる。「緋王丸」と「八重桜」の物語がどんなものなのかは実際にプレイしてもらいたい。なお、「城の本丸」はクリア後も探索できる。



▲細かい造形が作りこまれた「城の本丸」エリア。最後に待ち受けるのは……?


「桜の輪廻」は「番外編」の追加だけでなく、ルールの変更など各要素がリニューアルされており、全体的に遊びやすくなっている印象だ。冒険依頼を受ける際の必要APは変わらないので、あまり多くを受けるのは難しいかもしれないが、報酬も多いので、コツコツ遊んでみてはいかがだろうか。


「崩壊3rd」のダウンロードはこちら

    

 

『崩壊3rd』公式サイト

(C) 2015-2017 miHoYo Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる