ページトップへ戻る

『ストV』プロゲーマーかずのこ選手インタビュー! カプコンプロツアー2017の決勝をどう戦い抜くのか!?

著者:ゲーム★マニアックス編集部

『ストリートファイターV』の世界一を決める「カプコンプロツアー」。その決勝大会である「カプコンカップ2017」が2017年12月18日から12月20日まで行われる。


見事予選を勝ち抜き決勝大会へ出場を決めた、Team:GODSGARDEN所属のプロゲーマーかずのこ選手に本大会の意気込みや見どころ、そして格闘ゲーム全体の成長について伺ってきた(カプコンプロツアーに関する詳細はコチラ)。

前々回覇者かずのこ選手に決勝への意気込みと見どころを訊く!


▲Team:GODSGARDEN所属の、かずのこ選手。『ストリートファイター』シリーズだけでなく『ギルティギア』シリーズでも強豪と知られている。『ストリートファイターV』では、スピーディなキャラクターが好みという理由でキャミィを使用

――カプコンカップ2017の予選通過おめでとうございます。カプコンプロツアーは約9ヶ月と非常に長かったですね。予選を振り返ってみて今シーズンはいかがでしたか?

かずのこ選手(以下、かずのこ):今回のシーズンでは、『ストリートファイターV』のバージョンが変わり、キャラクターの追加やバランス調整が行われました。強すぎると言われていた技や戦術は軒並み弱体化されてしまったので、戦い方を変えないといけないキャラクターが多かったんです。

なので僕の使用キャラクターであるキャミィもこの調整を受けて、前バージョンで非常に強かったキャノンストライクが弱体化されてしまいました。今回のバージョンではこの技だけで戦っても勝つことができず、シーズンの最初はあまりいい成績を残せませんでした。

――大幅に弱体されたキャラクターを使っていた選手は、みなさん使用キャラクターを変えましたよね。かずのこ選手は変更しなかった理由をお聞かせください。

かずのこ:キャミィは強化されたポイントがあったので、キャラクター変更をしませんでした。今シーズンの前半は前のバージョンと同じ戦い方をしていたので勝率が悪かったんです。強化点などをふまえてどの技を主軸に戦えば勝てるのか考えるようにしました。そこからはいい成績を残すことができました。

――前々回の覇者として今年の活躍にも期待が高まります。予選会場での雰囲気はどうでしたか?

かずのこ:アメリカの強豪選手でもあり、若手といわれているPunk選手とNuckleDu選手ががんばっています。なので、彼らの活躍はベテランプレイヤーにしか勝てないといわれていた格闘ゲームでも、あとから初めても勝てるんだと若手プレイヤーに希望を持たせてくれています。そのためアメリカの予選会場ではほかの予選と比べても若手の選手も多くみかけることができて、非常に盛り上がっていました。

――日本でも若手が育たないといわれていましたが、『ストリートファイターV』では活躍してきている選手もでてきましたね。

かずのこ:そうですね。もけ選手やキチパーム選手、立川選手、竹内ジョン選手が活躍していますね。しかしアメリカと比べるとまだまだ若手が少ない状況です。

憶測でしかないのですが、日本の『ストリートファイターV』は、ネット対戦が主流になっていて、ここにすべての選手が集うことになります。そうすると自分より強いプレイヤーに負けるとそこで挫折してしまうんです。昔の格闘ゲームでは地元のゲームセンターで勝てればそこで1番を味わうことができたんですよ。そこから全国に活躍するプレイヤーがでてくる文化になっていました。

アメリカではネット対戦も流行っていますがオフラインでの交流も盛んで、その交流の場で1番になることができるのでプレイヤーが育ってきているのではと思っています。

――日本でも対戦会は行われていますが、まだまだ少ないですもんね。全国各地で対戦会や大会が増えれば日本選手も育っていきそうですね。話は変わりますが、かずのこ選手のいまのコンディションはいかがでしょうか?


 

かずのこ:カプコンカップを前にまずはEVO2017での優勝を目標としていたので、EVO2017が終わったあと燃え尽きたというか、そこから少し勝率が悪くなってしまいました。ですが、負け続けるとやはり悔しいのでいまはカプコンカップに向けてコンディションを整えている段階です。当日までには最高のコンディションで臨めるように必ず仕上げてきます!

――ぜひ優勝してください! カプコンカップではライバル視をしている選手はいるのでしょうか?

かずのこ:カプコンカップに出場している選手は全員認めているということもありますし、対戦格闘ゲームは自分との戦いだと思っているのでライバルはいません。ただ前回はNuckleDu選手が優勝して日本が負けてしまいました。日本人が優勝すればもっと日本での格闘ゲーム市場が盛り上がるので、アメリカの選手を倒して優勝したいと思っています。ですので、アメリカVS日本のカードは要注目です。

――アメリカの選手が全員ライバルですね(笑)。日本人も含めて注目の選手はどなたでしょうか?

かずのこ:日本のプレイヤーだとウメハラ選手、ゆかどん選手、ときど選手、ふ~ど選手は普段から勝率も高いので注目度は高いです。アメリカの選手はPunk選手とNuckleDu選手、あとはSmug選手ですね。ほかのバイソンとは違う戦い方をしてきます。端に追い詰めてから投げと打撃の2択をしてくるプレイヤーです。去年は出場していませんでしたが、今年は相当仕上げているので要注目の選手です。

若手の選手だともけ選手が最近の大会で結果を残しているし、若いので精神力も強いしで注目しています。

カプコンカップで注目のキャラクターは?

――注目の選手がでたところで、活躍するであろう注目のキャラクターはいますか?

かずのこ:Vトリガーが強いと言われているいぶき、ユリアン、ガイルは安定して勝ち上がってくると思います。ネカリもVトリガーが強いとは言われていますが、1度Vトリガーを使うとVリバーサルが使えなくなり、行動に制約ができてしまいます。またVトリガーが強いキャラクターは強力な攻めができるようになるので、Vトリガーを発動しても戦術が変わらないネカリで勝つのはプレイヤーの力量が問われる難しいキャラクターです。ほかにもVトリガーが強い豪鬼も注目のキャラクターです。

――そのままキャラクターランクのトップもいぶき、ユリアン、ガイルになるのでしょうか?

かずのこ:そうですね。トップ5でいうと豪鬼、いぶき、ユリアン、ガイルの4人は誰もが納得のトップ4です。5人目はネカリかバイソンと意見が別れますが、Vトリガーの強さからバイソンがトップ5に入ると思っています。

――しかし、ユリアンは強キャラと言われているのに使用人口が少ないですよね。やはり操作の難しさからなのでしょうか?

かずのこ:そうですね。状況別にコンボを決めないといけないため非常に扱いが難しいキャラクターです。今回の大会ではどぐら選手のみ使用していますね。

――キャラクター以外に試合中はどこに注目するとより試合が楽しめるのでしょうか?

かずのこ:やはりVトリガーに注目ですね。前述のキャラクターは一度Vゲージが溜まれば何かが起こる可能性があるので、Vリバーサルを使ったあとにいつごろゲージをフルに溜められるのかなど、ゲージ配分にも注目しつつ見ているとハラハラ感が増すと思いますよ。

あとはカウンターが発生すると普段繋がらないコンボが決められて大ダメージを取れるのでそこの上手さも見どころになります。

――ゲージ関連は初めてみる人にもわかりやすいのがいいですね。

かずのこ:はい。スタンゲージもそこから逆転が起こるので注目するといいですよ。あとは特定の選手になってしまいますが、Punk選手のしゃがみ中キックが当たったときだけ確認してコンボを繋げる精度も見てもらえればと。

かずのこ選手の普段の練習方法とは?

――ネット対戦をメインで行っていると思いますが、大会ではオフラインでの対戦になります。日々どのような環境で練習しているのでしょうか?

かずのこ:オープントーナメントではいろんなキャラクターが出場しているのでランクマッチで練習するようにしていましたが、今回は出場しているキャラクターが決まっているのでSNSなどで呼びかけてキャラクターを特定して対戦をしています。あとは毎週水曜日に秋葉原のe-sports SQUAREで行われている対戦会に参加して練習しています。

――トッププレイヤーならSNSを使わずに直接連絡すれば早いと思うのですが、なぜみなさんSNSを使って呼びかけるのでしょうか?

かずのこ:『ストリートファイターV』では、プレイヤーのコンディションで強さが左右されてしまうので、直接言うとコンディションが整っていない状態で対戦に付き合わせる可能性もあるので、SNSで呼びかけています。募集したほうが「倒してやる」という気持ちのプレイヤーが多くモチベーションが高いので、SNSでの呼びかけをしています。

――SNSでの呼びかけにはそういった意味があったのですね。対戦以外には気をつけているところはありますか? たとえば、以前ときど選手が大会で見せたモニターとの距離を測ったりとか、そういうプレイ以外の取り組みはありますか?

かずのこ:FPSなどPCゲームの大会ではメジャーを使ってモニターの距離、キーボードの位置を決めているようです。なのでeスポーツでは常識となっているので僕もメジャーでモニターとの距離を測ってみようかなとは思います(笑)。

いま実践していることは試合前に準備運動をしています。軽く運動することで脳が冴えて試合に集中できるようになります。


 

次回作『ストリートファイターV アーケードエディション』に期待すること

――カプコンカップが終わったあと、2018年1月18日『ストリートファイターV アーケードエディション』(以下、『スト5AE』)が発売されます。『スト5AE』に期待することは?

かずのこ:バランス調整が入るのは気にしていません。やはりVトリガーが2種類になるので、そこはかなり気になる部分ですね。

――あとは新キャラクターが追加されると予想されますが、もしお気に入りのキャラクターが出た場合はマイキャラクターを変更する可能性はありますか?

かずのこ:ガンガン攻めるという自分のプレイスタイルと噛み合うキャラクターが出れば変更する可能性はあります。ですがとりあえず攻められてスピーディなキャラクターで自分好みのキャミィを使うと思います。

――パワーアップした『スト5AE』での活動も期待しています。まずはカプコンカップの優勝を目指してがんばってください! 最後になりますがファンの方々にひと言お願いします。

かずのこ:普段からGODSGARDENを見ているファンに支えられて、格闘ゲームの活動が充実しています。それに報いるようにプレイしていくので今後も応援お願いします。


関連記事

>>ゲーム★マニアックス的『ストリートファイターV』カプコンカップ2017観戦ガイド
 

『ストリートファイターV』公式サイト

©CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

この記事にコメントを残しませんか?

  • Comment 0

 関連記事

閉じる