ページトップへ戻る

『崩壊3rd』連載(29):「ブローニャ」霊魂覚醒2タイプ解説(その2)

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2017年9月28日のメンテナンス後より、バージョン1.7へとアップデートされたmiHoYoの『崩壊3rd』(iOS/Android)。新たに登場した「ブローニャ」の「霊魂覚醒」2タイプのうち、今回は「ブローニャ」(銀狼の黎明)を紹介する。


なお、「ブローニャ」の「霊魂覚醒」2タイプは、10月12日まで開放されている「限定補給」にてドロップするほか、外伝「決断の夢境」の初回クリアドロップ報酬などでも欠片がもらえる。また、10月12日まで解放されている戦術テスト「黎明の夜明け」で実際に操作することができる。

ブローニャ(銀狼の黎明)
A級戦乙女・異能タイプ/(駆動装・山吹)覚醒

髪のリボンと胸のリボン、そしてスーツ姿がかわいい「ブローニャ(銀狼の黎明)」。ブローニャの背後に浮遊している「重装ウサギ19c」が独立して敵へと向かい、自動攻撃するのが「ブローニャ(銀狼の黎明)」の最大の特徴。お助けキャラがいつもいる、そんな感覚でプレイできる。

・「重装ウサギ19c」が独立して敵へと移動し、近接攻撃をしかける
・出撃メンバー全員にバリアを展開できる

このような特徴により、自身はある程度距離を取り、「重装ウサギ19c」に敵を引き付けておき挟み撃ちにする形で攻撃を重ねることができる。「テレサ」の十字架と異なり、「重装ウサギ19c」が敵の位置まで移動していくので、広めのステージで戦いやすく、煩雑な操作も必要ない、使いやすい戦乙女といえるだろう。 A級からS級には、欠片60個が必要となっている。



▲「重装ウサギ19c」が敵に向かって移動し、攻撃する

[リーダースキル]
「調和共鳴」は「山吹」とレベル共通。コンボ数が30を超えたとき、チーム全員の会心率+22%、異能タイプの会心ダメージ+32%。SS級でレベルアップ可能。

[通常攻撃]
「重粒子砲」。チャージ攻撃は段階によってダメージが変動。チャージしない通常攻撃は「重装ウサギ19c」を攻撃した敵に特殊攻撃を発動するよう誘導する。

さらに「機械プレス」(「山吹」とレベル共通)でチャージしない通常攻撃にエリア虚弱効果を付与する。

S級で解放される「ロックオン」は「重装ウサギ19c」が虚弱状態の敵に与える物理ダメージに15%を上乗せする。

[特殊攻撃]
「爆裂衝撃」は出場時にシールドタックルを発動。命中した敵に攻撃力の25%の物理ダメージを与える。同時に「重装ウサギ19c」を召喚。「重装ウサギ19c」にはキャラ出場時の攻撃力の40%、防御力の100%、HP400%がコピーされる。受ける元素ダメージ-50%、ほとんどの制御を無効化するが、キャラの攻撃力は20%のマイナスとなる。

加えて育成することでシールドタックルが命中した際の物理ダメージに上乗せ、「重装ウサギ19c」がコピーする攻撃力を増やす。

QTE「滞空攻撃」は、敵が時空減速状態のとき発動。キャラクターは攻撃力に上乗せした物理ダメージを与え、敵をスタン状態にする。「重装ウサギ19c」はキャラクターの攻撃力をコピーする際の数値を増大させる。

追加スキル「遠距離制御」でキャラが退場後、「重装ウサギ19c」は7.5秒間継続して戦闘する(育成で継続時間延長)。


▲キャラクターチェンジしても、しばらく「重装ウサギ19c」は場に残って攻撃を継続する

[必殺技]
「地響き」。「重装ウサギ19c」と共鳴し、3回地面を強打し(ダメージは「重装ウサギ19c」の攻撃力の275%/425%/575%)、周囲の敵にダメージを与えスタン状態にする。消費EPは55。

さらに、「暴走同期」により、必殺技発動で「重装ウサギ19c」のHPを25%回復、「ブローニャ」と「重装ウサギ19c」の物理ダメージ+10%、継続時間5秒。これに加えて「磁場抑制」で必殺技発動中、「重装ウサギ19c」が敵のシールドに与えるダメージ+60%、虚弱状態の敵に与えるダメージ+50%とパワーアップ。

SSS級で解放される「引力牽制」では、「重装ウサギ19c」周囲の広範囲の敵を「重装ウサギ19c」のほうへと押し、さらに1,500の物理ダメージを与えることができるようになる。


▲必殺技は攻撃手段と同時に「重装ウサギ19c」の回復手段でもある


[回避]
「虚空の煌き」は極限回避時に「重装ウサギ19c」を召喚して目標の敵を攻撃すると、「重装ウサギ19c」の攻撃力の350%の物理ダメージを与え、時空断裂が発動する。継続時間は3秒、クールタイムは15秒。「重装ウサギ19c」が戦闘不能状態のときは、極限回避で「重装ウサギ19c」のHPが50%回復する。

さらに「対策モジュール」で「虚空の煌き」発動時に「重装ウサギ19c」のHPを10%回復、物理ダメージを5%上乗せする。継続時間10秒。「虚空の煌き」のクールタイムは「反撃回路」で2秒縮めることができる。

SS級で解放となるスキル「武装続行」では、極限回避時に味方全員のEPを2回復する。

[パッシブ]
「重装ウサギ19c」が戦闘不能時、HPを毎秒5%回復。キャラが「重装ウサギ19c」に近づいて救助すると、HPを毎秒30%回復させることができ、「重装ウサギ19c」のHPが全回復すると戦闘可能となる。復活する際、周囲の敵をノックバックさせ、キャラが近くにいると物理ダメージ60%増し、継続時間は10秒。


▲「重装ウサギ19c」のHPは「ブローニャ」が接近すると回復量が増える

スキル「生物守護」はチーム全員が元素ダメージを吸収できるバリアを装備できる。バリアのHPは868、6.2秒間攻撃を受けないとHPが全回復する。


▲「山吹」同様チームメイト全員にバリアを展開できる

SS級で解放される「屈折プリズム」は、バリアが存在するとき、元素ダメージ+10%。「重装ウサギ19c」はキャラの攻撃力の5%をコピーする。

S級で解放される「量子生還」は、バリアが存在するとき、20%の確率で状態異常を無効にする。「重装ウサギ19c」は追加でキャラの防御力の100%をコピーする。

●武器
お試しキャラが装備している「テュールの腕」など、チャージ砲の溜め時間を「重装ウサギ19c」で敵を引き付けることでカバーできる。必殺技「地響き」の発動後、早い段階から「ブローニャ」本体は行動可能になるので、この時間もチャージが可能だ。そういった観点から見ると、距離をおいて火力を発揮できるチャージ砲を装備させるのが最適といえるかもしれない。

継続してヒットさせることでダメージを与えるレーザー武器も「重装ウサギ19c」が敵を浮遊状態にすれば攻撃を受けることなく一方的にダメージを与えることが可能。ただ、基本的に敵に接近することでダメージが大きくなるので、プレイスキルが問われることになるだろう。

●聖痕
お試しキャラの「シュレーディンガー(T)」、「プランク(C)」、「李耳・赤(B)」はもちろん、時空断裂の恩恵を受ける「姫軒轅・黒」なども面白いかもしれない。

「ブローニャ」(銀狼の黎明)は、攻撃ユニットが敵に向かって自動攻撃をしてくれ、敵を引き付けることが可能なので、クエスト任務の「ダウンしない」や「被弾〇回以下」、「デバフを受けない」といった条件をクリアしやすい戦乙女といえる。クエストクリアの報酬で欠片を集めることもできるので、ぜひ入手して使い心地を試してみてはいかがだろうか。

 


「崩壊3rd」のダウンロードはこちら

    

 

『崩壊3rd』公式サイト

(C) 2015-2016 miHoYo Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

 関連記事

閉じる