ページトップへ戻る

『PSO2』連載 番外編:『ファンタシースターオンライン2』はeスポーツの顔もある

著者:ゲーム★マニアックス編集部

2017年9月23日、東京ゲームショウ2017の「e-Sports X」ステージにて、『ファンタシースターオンライン2』(以下『PSO2』)バトルアリーナのエキシビジョンマッチが行われました。本イベントは、アークスバトルトーナメント2017(以下ABT2017)の上位入賞者と、『PSO2』の公式生放送でお馴染みのキャストたちがチームを組み、戦うという形式のイベントだったのですが、「対戦」というコンテンツが大好きな私、ライター浅葉たいがとしてはとても楽しくイベントを見ることができました。


 

エキシビジョンという形ではありましたが、ステージで戦う選手たちや解説・実況から、『PSO2』の一番の理解者である「アークス」と呼ばれるプレイヤーを楽しませようという心意気が、とても伝わってきました。そのうえで、初めて『PSO2』を観る人には何とか興味をもってもらおうという熱心なプレイ、解説、感情表現がかぶさり、とてもユニークなステージが出来上がっていたと思います。

僕はライターの端くれのようなことをやっていて、eスポーツの発展をサポートするようなメディアで記事を書いたり、取材をしたりしたりもしています。ゲームが競技になり、それに真剣に取り組むプレイヤーたちの戦が認められていくのは、とても素晴らしいことだと思います。

しかしその一方で、eスポーツという冠がついた瞬間、ユーザーのものであったゲームが、どこか遠いところにいった感覚を味わうことも少なくありません。自分たちが楽しんでいるゲームと、ステージで行われているゲームは別のものではないのかと思うことがあるのです。

その原因は、腕前が離れすぎていることや、競技として真剣に取り組む感覚がわからないといった単純なことではなく、ステージの持つ空気によるものだと僕は考えています。

その点、eスポーツとして行われた『PSO2』のイベントは、とても親しみやすい空気を感じさせてくれました。今回のエキシビジョンもそうですし、ABT2017もそうです。作品が遠のいていくような感覚もなく、むしろ「バトルアリーナ」というコンテンツに、他のジャンルのプレイヤーが流れ込んできそうな雰囲気すらありました。『PSO2』のコンテンツのひとつとして、eスポーツ的なものを独自の流れで打ち出し、それに外側の人を巻き込んでいこうという力強い動きを感じたのです。

ABT2017で上位に食い込んだのは、アークスグランプリの常連プレイヤーたちが目立ちましたが、そのチームの中にもシューターをメインゲームにしている方がいたり、予選会場でもバトルアリーナをきっかけに『PSO2』をやっているという方を複数見かけることができました。僕は「e-Sports X」の『PSO2』ステージを格闘ゲームファンの友人と観戦していたのですが、彼は「『PSO2』って、なんかあったかいなぁ」と言っていました(「やってみれば」と言うと、「レベルあげ手伝ってくれたらやるよ」と返事をもらいましたが、僕のほうが手伝ってほしいくらいです)。

今後、日本でeスポーツがどのような方向に向かっていくのかは、まるで予想がつきません。いろいろな動きがあり、いろいろな問題に対しても議論がされはじめましたが、これといった道筋はまだ見えていません。そんな中で、『PSO2』のような独自の動きを見せるコンテンツがeスポーツという分野に参入しつつあるのは、とても興味深い流れです。ABT2017のとてつもない規模や観ていたアークスの数を考えると、eスポーツとしてとても可能性のあるコンテンツのように感じます。

今後も、『PSO2』ならではのe-Sports展開を楽しみにしています。格闘ゲームとか出ないでしょうか(笑)。


文/浅葉たいが

『ファンタシースターオンライン2』公式サイト

(C)SEGA

この記事のコメント

高速詠唱伝記外伝キャクタンカーさん 2017-09-28 23:43:32

正直e-Sportsにバトルアリーナ出るのは結構不安だったんだけど盛り上がったみたいでよかった。最近は連日炎上してて雰囲気が悪かったけど27日の調整は割りと好評だったからここから挽回してほしい

さん 2017-09-30 03:29:37

バトルアリーナ自体がゴジラインを始めとした一部のゲーマーの売名行為に使われており、とても他のユーザとの公平性が担保されているように見受けられません。また同コンテンツは実装されて一ヶ月で即座に過疎化し、現役ユーザーの大半には見向きもされていません。そもそもPSO2ユーザの大半は対人戦への興味が薄く、むしろ嫌悪されていたくらいです。バトルアリーナ自体の実装が現役ユーザのためでなく、これら所属ゲーマーの売名行為のためだけに実装されたのではないかと強く疑っています。

さん 2017-10-04 00:07:57

えー今日はですね                                 ちょっと一時間だったんですけれど、えーたくさんの方に集まっていただきまして   またTGSのほうもですねたくさんの方に試遊いただいて本当にありがとうございます  えーブースの方でですねちょっと見させていただきましたけれども          声かけてくださる方皆、期待しているので頑張ってくださいっていうふうにおっしゃっていただきました。                                えーそうやってですね、たくさんのご意見皆さんから頂いております。       で、やっぱりあのーいろんなね厳しい意見もすごくある…ありますけども        それってやっぱりPSO2を愛してくださるからこそ                 えー、楽しいゲームにしてほしいからこそいただけるご意見だと思っています。    で、その熱量がね、ちょっとあのー、違う方向じゃないですけど            それは、あまりにも受け入れられないっていうことに対して             今回、このような形で、えー、でてしまったんじゃないかというふうに思っています。 そういう意味では我々の、答え方とかね、そういうところも非常に反省しなきゃいけないっていうふうに思っておりますので                      えー、今後もですね、我々のやり方とかもですね、考えていきたいなというふうに思っています。                                    で、この皆さんの熱を無駄にしないためにも、えー、しっかりと皆さんの期待に答える アップデートをですね、エピソード5、やっていき                 えー、より楽しいエピソード5にして、皆さんにPSO2というものをもっともっと楽しんでいただきながらですね                              えー、今後来るSwitch版に向けてもね、えー、新規ユーザーのために、えー、いろんなことをやっていきたいと思っておりますので                     えー、どうかこれからもですね、PSO2を応援していただければ、嬉しいかと思います  ほんとうに今日はありがとうございました。

さん 2017-10-06 19:35:06

オワコン景品だらけのやりがいのなさと武器ランダムガチャしかもバランス最悪ってだけで対戦好きでもやろうと思わない

 関連記事

閉じる