ページトップへ戻る

『PSO2』連載(9):クーナのCD『QUNA』が神アルバムであることを報告します

著者:ゲーム★マニアックス編集部

『PSO2』の最強アイドルであるクーナさんのアルバム『QUNA』をヘビーローテーション中の浅葉です。今回の記事では、このアルバムの魅力を好き放題語っていきたいと思います。



『QUNA』
発売日:2017年8月23日
価格:3024円(税込)

■収録楽曲
01 Cosmic twinkle star
02 Our Fighting
03 終わりなき物語
04 We're ARKS!(Quna ver.)
05 光の果て
06 Our Fighting ver.MIYABI
07 永遠のencore
08 Cosmic twinkle star - Instrumental
09 Our Fighting - Instrumental
10 終わりなき物語 - Instrumental
11 We're ARKS!(Quna ver.) - Instrumental
12 光の果て - Instrumental
13 Our Fighting ver.MIYABI - Instrumental
14 永遠のencore - Instrumental


クーナの楽曲はしっとりとしたものからポップなものまでさまざまです。1曲目に収録されている『Cosmic twinkle star』は、アイドルらしさを全面に押し出した楽曲で歌声はとても甘く、現在のクーナを表現する「キャラクターソング」として素晴らしいナンバーになっています。

対して、クーナの代表曲ともいえる『Our Fighting』は力強い、戦いに向けたナンバーで、凛々しいボーカルが響き渡ります。

 

 

クーナというキャラクターを知らない人がこのアルバムに触れると、こうした楽曲ごとの表現の違いに驚くでしょう。声優の喜多村英梨さんの「演じ分け」ともいえる技量に驚くかもしれません。しかし、『PSO2』やクーナのことを知らない人からすると、この表現の違いが、やや過剰なものに感じる人もいるかもしれません。「同一のキャラクターの曲とは思えない」と思う方もいるでしょう。曲によって描いている世界がコロコロと変わっているように感じて、「クーナとはこんな混沌としたキャラクターなのか」と感じるかもしれません。

しかし、『PSO2』プレイヤーがこのアルバムを聴くとどうでしょうか。僕と同じように、曲ごとの違いに、クーナというキャラクターの複雑さや繊細さ、成長を重ねてしまうのではないでしょうか。

曲がリリースされた時系列に合わせて聴くと、クーナとの思い出が浮かんでくるのです。

『永遠のencore』『Our Fighting』からは、この曲を歌っていた時の彼女のつらい立場や、無理をして気丈にふるまっているときのことが思い出されます。

悲しみを乗り越えて、アークスを鼓舞する立場に馴染み始めた彼女が唄う『光の果て』からは、プレイヤーにチラリと見せてくれた彼女の本当の優しさが宿っているようです。

そして、可愛らしさがハジける『Cosmic twinkle star』や、コミカルな表現に挑戦した『We're ARKS!(Quna ver.)』では、アイドルとしてひとつハジけたような彼女の姿が浮かんでくるのです。このアルバムはただ混沌としたものではなく、クーナという女の子の歴史そのものなのだ!

 

そんな話を周りの『PSO2』プレイヤーに熱弁したら「きめぇ」みたいな目で見られたことをここにご報告しておきますが、本アルバムの期間限定生産特典はとても豪華なので、ご購入の検討はお早めに!

『QUNA』期間限定生産特典

・女性共通クーナボイス ※既配信のアイテムと同じものです
・クーナパネルA(ルームグッズ)
・クーナパネルB(ルームグッズ)
・CDパッケージマット9(ルームグッズ)
・329「クーナポーズ」(ロビーアクション)
・330「Voパフォーマンス4」(ロビーアクション)


※発売日より1年間を経過した時点で、特典付パッケージの生産を終了します(予定)
※アイテムコードの有効期限は2019/08/31 23:59までとなります。


『ファンタシースターオンライン2』公式サイト

(C)SEGA

この記事のコメント

さん 2017-10-13 14:18:04

クソゲ

 関連記事

閉じる