ページトップへ戻る

『LOST ORDER』βテストリポート(4): パーティ編成や装備、スキルなどで自分の戦略に合わせたパーティを作り上げよう

著者:ゲーム★マニアックス編集部

今回は『LOST ORDER』のバトルで重要となる味方キャラクターたちの育成や戦略に関わる要素を紹介していこう。


キャラクターの育成要素

本作はバトルをクリアしていくことでキャラクターのクラスレベルが上昇し、それに伴って各種ステータスが上昇したり新たなスキルを習得したりする。また、各キャラクターは武器や防具を装備することでもステータスがアップしていくので、武器や防具はキャラクターを強化していくうえで重要な要素となっている。なお、「EXPポーション」というアイテムを使用することでもキャラクターのクラスレベルを上げることができる。

キャラクターの装備は武器1種類と防具3種類の計4種類で、いずれもキャラクターによって装備可能なものが異なるほか、キャラクターのレベルが武器や防具に設定されているアイテムレベル以上になっていないと装備できない。より強力な武器や防具を装備するには、キャラクターのレベルを上げていく必要があるというわけだ。



▲武器の種類は近接、遠隔ともに片手と両手の計4種類。防具は盾や頭、腕、胴、脚、アクセサリーといった種類に分けられる



▲防具は3種類まで装備できるので、所持する防具の中からキャラクターに合わせた防具を選択していく

武器や防具は各種報酬などで獲得できるほか、ジェムやコイン(ゲーム内マネー)を消費してショップから購入したり、素材を集めて製作することもできる。ショップは武器や防具だけでなくアイテムや素材なども購入でき、一定時間が経過するとショップのラインナップが変更されるので、ショップの更新時間をチェックしながら訪れてみると良さそうだ。



▲ショップでは武器や防具、回復アイテムや素材などをジェムやコインで購入できる。なお、画面右上の時間が経過するとショップのラインナップが変わる


▲クエストなどで武器や防具のレシピを手に入れると、そのレシピに記載されている武器や防具が製作できるようになる。製作には素材が必要となるので、レシピを確認して素材を集めよう



▲すでに所持している武器や防具で必要なくなったものは、売却するか分解して素材にするかを選べる。売却も分解もその装備はなくなってしまうので、よく考えて利用しようする必要がある

武器や防具にはクオリティが設定されており、クオリティの高い装備が製作できると、パラメータにボーナスが加わる。そのため、たくさん素材を集めてハイクオリティな武器や防具を作りたい。

スキルの運用方法が戦略を大きく変える

キャラクターがバトルで使用できるスキルはアクションスキルとスペシャルスキルの2種類で、スペシャルスキルはTPが満タン時に任意で使用でき、アクションスキルは自動的に発動するスキルということは前回紹介したとおり。だが、これらのスキルを上手く利用していくためにはタクティクススキルを設定していく必要がある。


▲タクティクススキルは、簡単に言うとスキルの発動条件。特に自動で発動するアクションスキルに対してはとても重要なポイントとなる

タクティクススキルは“現在狙っている敵”や“もっとも近い敵”、“HPの低い味方”や“HP50%未満の味方”などそのスキルを使用する際のターゲット設定となっており、アクションスキルやスペシャルスキルにこのタクティクススキルを設定していくことで戦略が大きく変化する。



▲攻撃系のスキル+現在狙っている敵と設定すれば、現在狙っている敵へ向かってスキルを使用する。また、回復系であればHP75%未満の味方やHP50%未満の味方などの設定で、その条件を満たした味方に対してスキルを使用する

このタクティクススキルの設定は、各キャラクターの行動方針を決定する重要な要素。戦う敵やクエスト内容によってパーティ編成を変更し、スキルとタクティクススキルのセットで戦略を練り、実際のバトルで移動や攻撃の指示を出していく。これらの組み合わせによる戦いが本作におけるバトルの醍醐味であり面白さだ。

なお、スキルもレベルアップさせることで性能を強化できるが、クローズドβテストではスキルの育成要素は使用できなかった。正式版ではこのスキル育成も欠かせなくなりそうだ。

クローズドβテストのプレイインプレッション

最後に、2017年8月9日~16日まで実施されていたクローズドβテストをプレイしての筆者の感想をお伝えしよう。

リアルタイムタクティクスというジャンルどおり、全キャラクターが同時に行動する本作のバトルは状況に応じたプレイヤーの判断力が重要だが、敵に合わせたパーティ編成と各キャラクターにセットするスペシャルスキルやアクションスキル、そしてタクティクススキルの組み合わせがより重要だと感じられた。そのため、バトルへ挑む前の各種スキルの組み合わせがバトルを勝利に導くための要素と言えるのだが、その組み合わせを考えることが本作の楽しさのひとつでもある。

バトルでは移動(攻撃目標)指示やスペシャルスキルの使用指示以外は基本的に見ているだけなので、そこでキャラクターたちがどう動いていくのかを確認しながら、その都度臨機応変に対応していかなければならない。とはいえ、バトル中の操作は簡単なのですぐに理解でき、戦闘に集中できた。

クローズドβテストでは序盤のみのプレイだったため、各種スキルの種類はそう多くはなかったが、それでもあれこれと考えながら組み合わせ、バトル中自分の思った通りの行動をしてくれると嬉しくなってしまう。各種スキルの数が大幅に増加する正式版では、さらにいろいろな組み合わせや戦略が楽しめるはずだ。
ただ、スタミナ制のほか回数制限のあるクエストや、カンパニーレベルによって進めるようになるストーリーやキャラクターレベルの上限解放など、先へ進みたいのに進めないということを繰り返すもどかしい部分も感じられた。

とはいえ、ストーリー、バトル、キャラクターなど魅力的な要素が多いだけに、正式版への期待はかなり高まった。まだ正式版のリリース時期や事前登録などといった情報はないが、興味を持った人は今後もぜひ本作をチェックして続報を待とう。


『LOST ORDER』公式サイト

(C) Cygames, Inc.

この記事にコメントを残しませんか?

  • Comment 0

 関連記事

閉じる