ページトップへ戻る

質、量、癒やしボイスに大満足!『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』(2):王道の大河ドラマ

著者:ゲーム★マニアックス編集部

スクウェア・エニックスが放つ王道RPG『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』。同作を特集した連載の第2回は、ストーリーの魅力に迫る!


ゲーム開始、即バッドエンド!? 序盤の急展開に注目

スクウェア・エニックスよりiOS/Android向けに配信中のファンタジーRPG『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』(以下『BDFE』)。

今回はその最大の魅力である、王道要素たっぷりのストーリーについて紹介していこう。

『BDFE』の舞台となるのは“ルクセンダルク”という世界。シリーズ作品である『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー/フォーザ・シークウェル』や『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』の約8000年後、四大クリスタルの力が失われた“闇の時代”から物語は始まる。

しかし、「これから物語が始まっていくんだな」と心がまえをする間もなく、主人公たちは敵勢力である“鉄騎同盟”の圧倒的な武力によって追い詰められてしまう。さらになす術もなく討たれていき……。

▲ゲーム開始から間もなく、大ピンチに陥る主人公たち。しかも、公式サイトのキャラクター紹介で1段目に登場するリズやエースといった、メインどころがいきなり……

 

「いきなりゲーム終了!?」と慌ててしまいそうになるが、じつはここからが本当の始まりなのである。追い詰められた古代書庫の最奥で出会った妖精リンネとともに、主人公はなぜか過去の世界に旅立つことに。

そして訪れたのは約8000年もの過去、『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』が始まるほんの少し前の世界。同作の主人公であるユウはまだ“魔法学園都市イスタンタール”に留学中で、そのイスタンタールを拠点に活動することになる主人公の手助けをしてくれる。また、暗黒騎士アナゼル・ディーやジャッカル、ジャン、ニコライなども登場するぞ。

この世界で、主人公とリンネは人々の手助けをしながら元の時代へ戻る方法を探すことになるのだが……。

▲『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』でおなじみの都市やキャラクターたちも登場する。ユウはバトルにも“パートナー”として参戦してくれるのだ

シリアスあり、笑いありのボリューム満点なストーリー

物語は、クエスト形式で進行していく。ロビーであるイスタンタールの広場にいるエストに話し掛けて受注をし、挑んでいくのだ。

▲同じサーバにいるたくさんのプレイヤーに交じって立っている、「……」のフキダシの女性エストに話し掛けよう

 

クエストには、メインストーリーが進行する“ストーリー”のほか、装備拡張や物語の裏話などが語られる“サイドストーリー”、さらに期間限定で開催される“イベント”の3種類がある。

本作では、イベントクエストなど一部を除き、クエストをプレイするのに制限はなく、時間さえあればプレイし放題となっているのが特徴で、がんばればいつまでも遊び続けられる。

メインストーリーだけでも2017年10月時点ですでに第11章まで配信済みで、さらにサイドストーリー、イベントと、プレイするクエストには事欠かないのが特徴だ。

▲1章あたりのシナリオ数も非常に多い。基本無料のゲームにありがちな体力消費などの要素もないので、いくらでも遊び続けられる

 

各シナリオは、会話パート(ないこともある)を経て戦闘が行われるフィールドへと移動し、そこで目的を達成することでふたたび会話パート(こちらもないことも)が発生、シナリオクリア……という流れになっている。

会話パートでは、ルクセンダルクの住人たちからのお願いを聞きながら、盗賊と戦うなど人助けをしたり、エタルニア公国と正教騎士団のきな臭い話に巻き込まれたりしていく主人公たちの姿が描かれる。

登場人物にはトボけたキャラクターも多く、シリアスあり、笑いありの多彩な展開も楽しめる。 一部のセリフにはボイスも再生されるようになっており、リンネ役の皆口裕子さん、リズ役の高橋李依さん、エース役の江口拓也さんを始め、人気声優による演技が堪能できるのもうれしい。

▲リンネの相づちに心癒やされるプレイヤーも多いはず!

 

また、一度読んだことのあるストーリーは、いつでも再生できるうえ、主人公によるメモの形でも読み直すことが可能。人物のフルネームや意外な設定が確認できたりもして、ストーリーが二度楽しめるのだ。

 

平行世界とタイプリープ

シリーズの特徴でもある平行世界やタイムリープといった要素は、本作でも採用されていて、ストーリーに大きな影響を与えている。

過去の世界にやってきた主人公だが、リズから渡された不思議なペンダント“想いの欠片”を通じて、もといた世界と交信できるようになる。そして、イスタンタールでの日々を過ごすうちに、何と死んだはずのエースやリズが蘇っていて……。

未来を変えることになる過去での出来事、そして未来へ帰る方法、いつの間にか主人公のパートナーとなっていた妖精リンネの正体など、ストーリーにはたくさんの謎や伏線が散りばめられており、プレイしているうちにどんどん次を読みたくなってくるはずだ。

▲ペンダントを通じて未来の仲間たちと交信するシーンも。

次回は、ストーリーに続く本作の柱のひとつ、バトルについて紹介しよう。


『ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト』公式サイト

(C)2016, 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 関連記事

閉じる